〜浅く広い〜趣味ブログ,バスボート4割,パタゴニア2割

「メタル初め!」利根川釣行記 2019.1.11

ラテ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い!失敗すら笑いに変えるポジティブ思考の超せっかちな40代おっさんです。読まれていないのにポジティブ思考で好きな事を書きまくる雑記ブログ!最近のマイブームは、利根川、霞ヶ浦のアルミボートでバスフイッシング!?でもブログがマイブームに変わりそうな予感(笑)

皆さんこんにちは釣行記を読んでいただきありがとうございます。

今日も一人で釣りにいって参りました。

 

え、え、誰かと行くことを目標にあげてたよね。

 

「はいそうです。まだ、友達がいないんです」

まだ」→いずれできます(目標)!

 

「頑張れ自分!」

スポンサーリンク

この記事の目次

釣行記

では2019年1月11日、利根川の釣行記です。

天気は晴れ、気温は最高10℃、最低-4℃、風は北東4mでした。

釣行時間10:00~14:30 中潮:満潮7:47(125㎝)、干潮13:06(82㎝)

今日は久しぶりに中流のスロープからボートを降しました。子供を学校に送ってからのだったので遅めの10時スタートです。

平日だし、誰もいないだろうと思っていましたが、な、なんと私を含めて5台いました。

今日はテトラ祭りで目標はもちろん1匹釣ること。

これだけスロープに車があるということは、佐原のテトラは渋滞間違いなし!

でも、下流はテトラがいっぱいあるので安心です。

 

まずは1箇所目のテトラへ、水温は5.5℃、北東の風が結構強めに吹いている。

まずはシャッドから、でも風が強いのでスピングでは投げづらい。

ベイトならなんとかやりきれる。

しかし、ノーバイト。

魚探を確認すると中層に浮いている魚を確認、でも大きさからしてレンギョさん!

ジャークベイトを試すもノーバイト!

 

恥ずかしながらまだジャークベイトで釣ったことありません(恥)

まだ、釣ったことがないので、使っていてあっているのか時々、不安になります(泣)

 

次は佐原のテトラへ移動する。やはり先行者がいますので先へ進みます。

次に行ったテトラにもオカッパリアングラーの姿が・・・

 

やむおえず津宮のテトラへ移動しました。先行者はいません。

しかし、津宮のテトラは長いです。しかも風がさっきより強くなっていいます。

シャッドで流していくもやりきれない。風が強いのでスピニングでのフィネスもきつい。

この風でやりきれて、なんとか釣れるルアーは今の自分ではメタルぐらい。

でも、この長いテトラをやり続けるのは辛いっす!

時間はあるので、ストラクチャースキャンをかけて釣れそうな場所をマークしていく。

 

こんな場所をマークしました。

 

 

準備は完了。メタルを投入する。

何とかやり切れる。

ストラクチャースキャンの画像をイメージしながら、シャクリ続ける。

でも、メタルですら風が強くてやりづらい。

マークした場所へ移動する。ダメなら次へ移動。この繰り返し。

時折、根掛かりするがこの方法を使えば大丈夫、ロストはなしです!

 

移動を繰り返し最後のマークしたポインへ、張り出しているテトラのエッジを舐めるよに!

風も弱まり、さっきよりは操作しやすい、釣れそうな感じ!

コツ、コツと釣れそうな感じのボトムここはチャンスと短く刻んでシャクっていると、コンと明確なバイト!

あわせると!

の、の、の、の、のった!

でも、バスじゃない可能性も高い!

 

へ、ヘッドシェイク!

 

バ、バ、バスだぁ!

 

しかも結構引く!  慎重にテトラから離し、なんとか取り込む。

 

よ、よ、よ、よっしゃ~

 

 

 

ナイスバディー!!

 

 

釣れたので講釈を垂れると、釣れたのは張り出しているテトラの流れの当たらない側!

 

似たような場所を探してやるも、ノーバイト!

 

風が強くなってきたので、終了しました。

 

下流域はちょっと風が吹くと私のボートではちょっとキツイですね!

 

タックル

ロッド:ノリーズ  HB680M

リール:ダイワ スティーズ SV TW 6.3

ライン:サンライン FCスナイパー 16lb

ルアー:フラッシュユニオン フルメタソニック 7g

釣果

 

 

43㎝(1.29kg)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

初釣行に続き、この厳しい時期に満足の一本が釣れるなんて!いゃ〜自分でもビックリですよ。

 

釣れたことも重要ですが、ストラクチャースキャンなどをかけて、やりきるための理由を作るのは改めて重要なことだと感じました。文書で書いていると当たり前じゃんって思うんですが、現場に立ってそれを実際に行動に移せるかといったら、難しいものです。

 

当たり前のことを当たり前にフィールドでやる」 

 

これ大事です

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い!失敗すら笑いに変えるポジティブ思考の超せっかちな40代おっさんです。読まれていないのにポジティブ思考で好きな事を書きまくる雑記ブログ!最近のマイブームは、利根川、霞ヶ浦のアルミボートでバスフイッシング!?でもブログがマイブームに変わりそうな予感(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ラテのブログ , 2019 All Rights Reserved.