〜浅く広い〜趣味ブログ,バスボート4割,パタゴニア2割

「冬空」利根川釣行 2018.12.20

ラテ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い!失敗すら笑いに変えるポジティブ思考の超せっかちな40代おっさんです。読まれていないのにポジティブ思考で好きな事を書きまくる雑記ブログ!最近のマイブームは、利根川、霞ヶ浦のアルミボートでバスフイッシング!?でもブログがマイブームに変わりそうな予感(笑)

皆さんこんにちは釣行記を読んでいただきありがとうございます。

いや~また、やってしまいました。

凡ミス!

なんですかね~

当たり前になっている自分がいます。

これはいけませんね。

改善点を模索せねば!

スポンサーリンク

この記事の目次

釣行記

では12月20日、利根川の釣行記です。

天気は曇り、気温は最高12℃、最低0℃、風は東2mでした。

釣行時間7:30~13:30 大潮:干潮7:49、満潮13:31

スロープに到着、空を見を見上げる、とても朝日がきれい、そして冬の空は最高!

 

 

今日もいつもどおり上流のスロープからボートを降ろし、スタートしました。

私以外にボートを出している人はいない。

今日はテトラから様子をみようと若草テトラへ、水はやや濁ってというかクリアーではない。風もほぼない。

水温は約8℃で前回とさほど変わらない水温。

水温が下がってないチャンス!?

今日、釣れるかもと頭によぎりながら、往路はシャッドで流す。ノーバイト。

復路はネコリグとヘビダンで迷うがヘビダンをチョイス!

テンポ良くテトラを打っていく、しかしバイトがない、テトラの終わりに差し掛かり次は何しよかなと考えながら打っているとラインに変化、ロッドできいて当たりと確信!

スイープにフッキング!

のった!

魚が見えるそんなには大きくない。

魚が向きを変え、ヘッドシェイク!

ぴゅっーとフックが外れる。

また、やってしまった~

ココ最近、当たりはあるが釣れてない。

ルアーを確認、前回と同じでしっかりフッキングできていなor伝わっていない!

 

フッキングはできていた。

するとパワーが伝わってない。

思いあたる事が頭に浮かぶ、

ダウンショットリグを私はパロマーノットで結んでいます。結び終わった後に、下側にあるラインをフックのアイに通していなかった事を思い出しました。これをすることによって常にフックが上を向いてくれます。

この前ラインを結んだ際に、通さなくても、フックが上を向いているから大丈夫だろうと手抜きをしていました。

 

理由は結んだ後、確認してフックが上を向いていれば大丈夫だろうと思っていたから。

最近、コレをしなくてもバラすことは殆どなかった。

 

でも、これじゃ駄目なんですね。

 

確認した時は大丈夫でも、キャストを続けていくとフックが上向きではなくなったりと、不安定になりフッキングのパワーが上手く伝わっていなかったんだと思います。

やはり、冬はこういった駄目な部分が顕著にでますよね。

きっと、ハイシーズンでは気づけないorたまたまどろうと軽く流しているかもしれません。

 

これからはちゃんとやろう!

 

趣味なんだから、

楽しくなきゃ意味がない、

今日、気づけたことに感謝しよう~

 

その後もポジティブに釣りを続ける、自分の中の最上流までいきました。水温も8℃、釣れそうな感じはするがノーバイトです。時間を確認すると11時過ぎ、ここでお昼ご飯にしました。

もちろん冬の定番といえば「カップラーメン」です。

どんなカップラーメンでも船の上で食えば軽く2倍は上手い!

高級カップラーメンであれば更に上手い!!

 

でも気になっていることが、私が愛用しているバーナーはイワタニプリムスです。

10年ぐらい前に購入し色んなところに持ち歩き活躍してくれています。

使っていて特に問題はないのですが、凄いヤツを知ってしまったのです。

 

JETBOIL(ジェットボイル)

 

私が見ているブログでも愛用者が多いです。

数種類モデルがありますが、お湯を沸かすことに長けていて、500mlを沸かすのに1分40秒です。

な、なんと、100秒ですよ。

ほしい!でもお値段約15000円です!

た、た、高い!

今は買えまてん!

 

す、すいません話がだいぶそれました。釣行記に戻ります。

 

昼食を終え、再度流すも釣れそうな感じはするがノーバイトです。

要所に立ち寄りながらスロープ付近へ戻るがノーバイト。

最後に長門川水門前の乱杭へ、エントリーしました。シャッドで流すと直ぐにバイト、しかしすぐ外れる!

でもバイトが明らかに他魚種!再度同じようなところを流すとバイト、すぐ外れる!他魚種と確信!

バスもいるはずと色々、試すもノーバイトで終了です。

スポンサーリンク

まとめ

いつもどおりチャンスをものにできない男ですいません。

でも、安心して下さい。

改善点は見つけることができたので、次はきっと大丈夫です。

やはり、厳冬期はポイントをある程度しぼって、ある程度粘り、そして効率良くわまることが魚を釣り上げる近道ですね。

今年の釣行は恐らく行けてあと1、2回だと思います。

最後は維持でも魚を釣って終わりたいと思います。

 

途中、なんのブログ??と瞑想しましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い!失敗すら笑いに変えるポジティブ思考の超せっかちな40代おっさんです。読まれていないのにポジティブ思考で好きな事を書きまくる雑記ブログ!最近のマイブームは、利根川、霞ヶ浦のアルミボートでバスフイッシング!?でもブログがマイブームに変わりそうな予感(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ラテのブログ , 2018 All Rights Reserved.