ビックローブ auひかり 料金が高いので電話したら安くなった話

皆さんこんにちは、いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

この記事では、こんな疑問を解決します。

  • auひかりに契約しているけれど、料金が高いと感じる
  • auひかりの料金が安くなる方法を知りたい

私は最近、固定費の見直しを実施しています。

で、私も同じようにauひかりの料金が高いなと感じていました。

契約内容と料金はこちら、、、

ビックローブの料金が5,918円

さらに電話契約もしているのでau(KDDI)から約1,000円

月額合計約7,000円です。

光回線と電話の契約で7,000円やはり高い、、、

どうにかならないものかと、ビックローブに電話した結果!

ラテ

2年間、月額910円安くなりました

これ、嘘のようですがホントの話です!

何か嘘をついたり、違法なことをしたわけではないです。

やったことと言えば、ビックローブのお問い合わせセンターに電話連絡し、

「正直に安くなる方法を教えてほしい」と問い合わせただけです。

そうしたら、2年間、月額910円安くなるプランを提案されました。

電話しただけで、料金が月額910円安くなるので、絶対に実施しましょう。

この記事では、ビックローブでauひかりに契約し、電話して料金が安くなった方法をまとめました。

合わせて、ビックローブで契約している不要なオプションを解約すればさらに料金が安くなるので合わせて実施しましょう。

それでは、早速本題にいってみましょう~

スポンサーリンク

ビックローブ auひかり 電話して料金がなぜ安くなるのか

なぜ、安くなるのかというと

解約しようとする人を少なくするために、最後の砦的に用意されているもの。

これは私の想像ですが、解約を考えている人の理由は様々。

でも、料金の問題で解約を考えている人が大半です。

なので、解約時の問い合わせの時に、料金が安くなるプランを提案すれば少しでも解約を防ぐために用意されているいると私は解釈しました。

ラテ

電話すれば誰でも受けれるサービスです

でも、ホームページ等やネット等ではなかなか得ることのできない情報です。

しかし、逆をかえせば電話した人のみが受けれるサービス。

私も解約時の料金を知りたくて、ビックローブのカスタマーサポートに電話しました。

その時に安くなる方法を訪ね、この月額910円安くなるプランを提案されました。

しかもやり方は、簡単でビックローブのカスタマーサポートに電話するだけ。

料金が安くならない人もいる

注意点として全員がこの方法が通用する訳ではありません。

  • 他の割引サービス等を受けている
  • まだ契約して間もない

このような方は、おそらく割引サビースを受けることができないと思います。

私は、契約して約4年が契約しています。

現在は割引などのサービスは受けていない状態です。

なので、私と同じように契約して数年が経過し、その後何も割引サビース等を受けていない人は、安くなる可能性が大。

ビックローブ auひかり 電話して料金を安くするやり方

ラテ

準備するものは、特にありません

おすすめとして、契約者本人が電話するとスムーズにすすみます。

BIGLOBE カスタマーサポート

  • 電話番号:0120-86-0962(通話料無料)
  • 携帯電話から:03-6385-0962(通話料有料)

繋がりやすい時間帯の確認

まずは、BIGLOBE カスタマーサポートに電話をします。

音声ガイダンスが流れるので、解約手続きに進んで下さい。

2→3→1→4の順に選んでいくと解約手続きに繋がります。

注意

コロナの影響で電話は、繋がりにくいので時間に余裕がある時に電話しましょう

繋がったら回線の確認と本人の確認が行われます。

ここからが本題です。

ここは単刀直入でOK。

「現在の料金が高いので、安くりなりませんか?」と尋ねましょう。

そうすると、「2年間、月額910円安くなる」プランを提案されます。

この提案の素晴らしいことは、このプランに対するペナルティー等がない部分です。

その後、解約することになったとしてもこのプランに対する違約金等はかかりません。

注意

ずっとギガ得などの3年しばりの違約金は解約時かかります。

ここでの表現は、月額910円やすくなることに対してのペナルティーということです。

これで月額910円安くなりました。

さらに料金を抑えたい人は、auひかり契約のオプションを見直しましょう。

ビックローブ auひかり オプション見直しで更に安く

それでは、オプション見直しのやり方を解説します。

まずは、利用明細を確認しましょう。

ビックローブ利用明細の確認

利用明細を開き月をクリックすると料金に詳細が確認できます。

ここで不要なオプション等を契約していないか、確認。

契約時、安くなるからと進められて付けたオプションや現在使っていないオプションは解約しましょう。

ラテ

不要なオプションは、解約でOKです

 

上記写真は私の契約内容です。

オプションサービスとして

  • インターネットサギウォール
  • セキュリティセット・プレミアム

をオプション契約していました。

私は数年前にパソコンを変更してから、セキュリティセット・プレミアムも使用していない状況だったので、インターネットセキュリティ・セットとインターネットサギウォールを解約しました。

ビックローブ auひかり オプション 解約方法

オプション解約方法を解説します。

ビックローブマイページにログインします。

ビックローブマイページ

ログイン後、スクロールすると一番下の方に

契約中のオプションが表示されるので、必要のないオプションを解約しましょう。

まとめ

いやーほんとに電話して良かったです。

解約金を確認するつもりで、電話したらこの展開には驚きました。

今回の手続きで安くなった金額

  • 2年間、910円割引
  • 不要オプションの解約480円

合計1,390円

1,000円ちょっとですが、固定費は継続して払い続けるものです。

月額の支払いが、電話しただけで7,000円→  5,610円。

ラテ

ちょっとした固定費の削減ってとても大事です

ちょっと主婦みたいな発言になっていますが、ひかり回線などは、一度契約してしまえばなかなか見直す機会はありません。

是非この機会に皆さんも見直して見ることをおすすめします。

【節約術】人生を豊かにする節約 学んで行動すること

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です