〜浅く広い〜情報ブログ【きっとみつかるお得情報】

40代【デンタルケア】治療じゃない、予防こそが最大の攻撃!おすすめグッズを紹介

ラテ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い、ホントに多い。 でも、決して折れない鉄の心を持っているポジティブで、超せっかちな40代おっさんです。 失敗から導きだされる成功の方程式をブログにて発信中 きっと、気になる失敗(記事)が見つかるはずです!

皆さんこんにちは、いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

私は、「虫歯になったら歯医者に行って治せばいい」こんな考えでした。

40歳になると市役所から、無料で受けられる歯科検診の案内が送られてきます。

でも、そんな時間がない。私の歯は大丈夫。

などなど、安易な考えや無理やり理由をつけて行ってませんでした。

想像してみてください。

自分が定年退職後。

これでゆっくりできる。

美味しいもの食べに旅行でもと思った時、

歯が虫歯でない。入れ歯で食べるのも辛い。

あ、ありえる。って思ってしまったそこのあなた。

私も「歯がない」そんな未来が想像できたので安心してください(笑)

歯は一度、失ってしまったら生えることはありません。

虫歯になってからの治療では遅い。

一番大事なことは、虫歯は予防すること。

このことに気づけたのは、友達から勧められたホリエモン氏の「むだ死にしない技術」

歯周病のことだけでなく、健康の関する目から鱗の情報が満載です。

40代の方は、一度読んでおけば損はない内容。

歯を虫歯から守る予防こそが、最大の攻撃でもあります。

この記事では歯を失うことのデメリットを分かりやすく説明、さらには、歯からの病気を予防する最強の方法を解説します。

この記事を読み終えて、予防という最強の攻撃方法を身につけましょう!

スポンサーリンク

予防が大事な理由

治療という選択肢

いくら歯ブラシで歯を磨いていても、歯はちょっとずつイジメられていきます。

ボロボロになり痛みがでたら、病院にいって治療。

【治療=虫歯を削る→そこに詰め物をする】

ここで忘れてはいけないのは、削られた部分は元にはもどらない。

これを繰り返し、どんどん歯がボロボロ。

最終的には、入れ歯コースです。

予防という選択肢

予防という戦い方があります。

電動歯ブラシ、フロス、定期健診、歯垢の除去。

虫歯になる原因を攻撃により潰して、根本解決していきます。

様々な攻撃により虫歯から歯を守っているので、そもそも虫歯になりません。

予防をしっかり行えば歯は無傷で健康なまま。

【治療】か【予防】の選択のどちらがいいかは火をもるよりも明らかです。

スポンサーリンク

虫歯になると後悔する理由

歯がなくなると必ず後悔します。

そして、一度失った歯は元に戻りません。

後悔する理由をまとめました。

 

  • 美味しい物が食べられない
  • 上手くはなせない
  • 重い病気にかかりやす

美味しい物が食べられない

歯がなくなってしまうと、良くかめないので美味しい物を食べても美味しくないです。

しかも、硬いものが食べれないので柔らかい物しか食べれなくなります。

上手く話せない

歯が抜けてしまうと、歯の隙間から空気が抜けてしまい上手く発音できません。

上手く発音できないとコミュニケーションも取りずらい、そんな自分が恥ずかしい。

人との関りを避けるようになる。

重い病気にかかりやすい

歯周病になると、様々な病気のリスクが高くなります。

  • 狭心症・心筋梗塞
  • 糖尿病
  • 脳梗塞

「虫歯になる」だけとで思いがちですが、コレが現実なのです。

スポンサーリンク

歯は予防で守る

今までの説明で、いかに予防が大切か理解できたと思います。

歯を守るオススメの予防方法を説明していきます。

電動歯ブラシ

手磨きで「完全な状態」と考えると時間や様々な歯ブラシが必要になります。

そういった部分を考えると、電動歯ブラシが最強です。

電動歯ブラシは確実にスピディーに磨いてくれる。

電動歯ブラシであれば「完全な状態」に約2分でしてくれます。

時短できる事を考えれば、電動歯ブラシが高価とデメリットは小さなことです。

オススメに電動は、歯ブラシは「ソニックケア」。

やはり定番商品は安定しています。

迷ったらソニックケアを買っておけば後悔はないです。

私のオススメは下記の商品です。

もうちょっと安い商品が良い方は下記の商品。

電動歯ブラシオススメの歯磨き粉、合わせてマウスウォッシュも使うと効果的。

アマゾンで売れているマウスウォッシュ。



フロス

電動歯ブラシ完了でもOKですが、更に攻撃力を高めたい方にはフロスがオススメです。

フロスとは歯と歯の間に挟まったものを取り除く糸です。

プラスチックに取り付けられているフロスもありますが、歯医者さん勧められたのは紐を切って使用するタイプ。

定期的な健診と歯垢の除去

ホリエモン氏の「むだ死にしない技術」でも書いてあったように、ホリエモン氏は3カ月に1回歯科検診に行って、歯垢の除去、ホワイトニング定期的にしています。

3カ月に一回は厳しいかもしれませんが、最低でも半年に一回はいきましょう。

私はボーナス時期に行くと決めて年に2回いっています。

スポンサーリンク

まとめ

この記事を通して、虫歯を予防する大切さを理解できたと思います。

歯の予防こそ最大の攻撃です!

しかっかりと予防をして素晴らしい老後を迎えましょう。

更に健康の事を詳しく知りたい方は、ホリエモン氏の「むだ死にしない技術」がオススメ。

40代を超えると健康を意識するようになると言われていますが、何となくそんな気持ちが分かった気がします(笑)

健康診断【バリウム検査の真実】を知りたい方は下記の記事がオススメ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い、ホントに多い。 でも、決して折れない鉄の心を持っているポジティブで、超せっかちな40代おっさんです。 失敗から導きだされる成功の方程式をブログにて発信中 きっと、気になる失敗(記事)が見つかるはずです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ラテのブログ , 2019 All Rights Reserved.