ダイソン V8 バッテリー 交換 おすすめは純正品 安心/安全のレベルが違う

皆さんこんにちは、いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

本日は、ダイソンコードレスクリーナーV8 fluffyのバッテリー交換についてのお話です。

コードレスクリーナーは、非常に便利ですがいつかはバッテリー交換をするしかありません。

普通の使い方でれば、約3年ぐらいもつとされています。

バッテリーのもちが悪くなったと感じたら、交換するのがベストです。

バッテリー交換の選択肢は下記のとおりです。

バッテリー交換の選択肢

  • 純正バッテリー
  • 交互バッテリー
  • 保証期間内であれば無償交換

基本的なバッテリー交換は、純正のバッテリー購入して交換することです。

メーカーも純正バッテリーの交換を推奨しています。

私のおすすめも、純正バッテリーの購入です。

しかし、いろいろなメーカーから格安で交互バッテリーが販売されています。

デメリットはありますが、値段や容量が大きいいなど魅力的であるのは事実。

この記事では、ダイソンコードレスクリーナーのバッテリー交換を分かりやすく解説します。

この記事で分かること

  • 純正バッテリーの購入の方法
  • 交互バッテリーのメリットとデメリット
  • 保証期間内の保証について
  • バッテリーの交換方法(写真付き)
  • バッテリーを長持ちさせるコツ

ダイソンコードレスクリーナーのバッテリー交換でお悩みの人は、是非チェックして下さい。

それではいってみましょう〜

スポンサーリンク

ダイソン V8 バッテリー 交換 選択肢

先ほど説明したように、ダイソン v8バッテリーの交換の選択肢は、次のとおりです。

バッテリー交換の選択肢

  • 純正バッテリー
  • 交互バッテリー
  • 保証期間内であれば無償交換
注意

メーカーは、純正バッテリーの交換を推奨しています。

純正バッテリーと交互バッテリーの特徴をまとめてみました。

純正バッテリーの特徴

純正バッテリーの特徴を解説します。

純正バッテリーは、家電量販店やネットでは販売していません。

購入方法は、ダイソンお客様相談室で注文することができます。

チャット等でいろいろ相談することも可能です。

注文後即日発送されるので、次の日には届きます。

純正バッテリーの値段

機種価格(税込)送料
V7¥8,856無料
V8¥9,180
V10¥12,960
V11¥12,960

純正バッテリーの値段は上記のとおりです。

現在、使用しているバッテリーと同じものを購入する形です。

なので、能力があがったりということはありません。

しかし、純正品のバッテリーなので、安心/安全です。

不良品である確率も低いですし、何かあればすぐに対応してくれます。

純正バッテリーのメリットとデメリットをまとめると下記のとおりです。

メリット
  • 安心/安全
  • 注文から到着が早い
  • 保証あり

 

デメリット
  • 値段が高い
  • 交互バッテリーのほうが性能が高い

 

交互バッテリーの特徴

次に交互バッテリーについて解説します。

交互バッテリーとは、ダイソンが販売しているのではなく、他の会社が作ったバッテリーのことです。

このようにアマゾンなどで、普通に販売されています。

交互バッテリーの特徴は、純正品に比べて、値段が安くて容量が大きとの特徴があります。

容量が多いので純正品のバッテリーより長い時間つかうことが可能なのです。

そして、口コミも悪くない、検品済みで安心、無料交換、返品可能等々、、、

メリットだけをみると一見、純正バッテリーお得に感じますが、、、

でも、何かあったらメンドくさいです。

その何かが起こる確率が高いのが互換バッテリーです。

特にバッテリー系はそう感じてています。

安価な物は中国製だったり、火災になったりと、、、

きっと、大丈夫なヤツもあると思いますが…

そして、バッテリー以外の部分が壊れても修理不能になってしまいます。

なので、バッテリー系は純正品がオススメなのです。

メリット
  • 値段が安い
  • 容量が大きい
デメリット
  • 危険
  • 保証対象外になる
  • 外れの可能性が高い

 

ダイソン V8 バッテリーの保証期間について

ダイソンv8 fluffyバッテリーの保証期間は購入から2年です。

なので、購入から2年経過していなれば、ダイソンお客様相談室に電話してみましょう。

ダイソンお客様相談室に電話すると対応してくれます。

我が家のダイソンは MAXモードで使いすぎて約1年で瀕死の状態になり、保証対応してくれました。

MAXモードで使い過ぎてしまったことは、正直に説明しましたが保証対応してくれたダイソンの神対応には感謝です。

なので、もし購入して時期をわすてしまった場合なのどは、ダイソンの問い合わせてみる価値ありです。

ダイソン V8【純正バッテリー購入方法】

純正バッテリーはダイソンからしか購入できません。

注文方法は簡単です。

ダイソンのお客様相談室に電話にて問い合わせます。

MEMO

お電話でのお問い合わせ

話そうダイソンお客様相談室  TEL 0120-295-731  9:00〜17:30

※年末年始、ゴールデンウィーク等、都合によりお休みさせていただくことがございます。

掃除機にもシールが貼ってあります。

アナウンスにしたがって、番号を入力していくと担当者に繋がります。

携帯電話からも電話可能(無料)でした。

多いのがフリーダイアルだと携帯電話だと繋がらない。

繋がっても料金がかかったりすることもあるので、こいうところも満足度が高いのがダイソン。

担当者にまず商品の保証の登録が済んでいるか聞かれまます。

登録がすんでなくても大丈夫なので安心してください。

保証の登録していない場合は、商品のシリアルコードをきかれるので準備しましょう。

シリアルコードは取り扱い説明書の最後のページにシールが添付してあります。

シリアルコードを伝えると、商品の購入時期等も大まかにダイソ側に分かるようなシステムになっています。

ここでシリアルコードを伝えると商品が分かるので、バッテリーを注文することができます。

ダイソン V8 【バッテリー交換方法】

それではバッテリーの交換方法について解説します。

ダイソンは対応が早いことで有名です。

なので、注文後すぐにバッテリーが届きます。

バッテリーの交換は、ドライバーが1本あれば交換可能です。

ダンボールの梱包された状態で商品が届きます。

中にはバッテリー、バッテリー取付用の説明書、ネジ3本が入ってます。

説明書も非常に分かりやすくてシンプル。ダイソンらしを感じます。

言葉なんていらない、イラストを見れば一目瞭然です。

交換は非常に簡単。

ネジを3本外して、バッテリー取り外す。

緑丸の部分のネジ3本を外しましょう。

古いバッテリーを外して、新しいバッテリーを付けて3本ネジを取り付ければ完了。

注意

ネジが非常にナメやすいので注意して下さい。

バッテリー交換方法まとめ

  • バッテリーの到着はとにかく早い
  • ネジ3本を外して戻すだけで非常に簡単
  • プラスドライバー1本で交換できる
  • ネジがなめやすいので注意

これでバッテリー交換完了です。

いつもどうり使用することが可能です。

バッテリーを長持ちさせるコツ

次にバッテリーを長持ちさせるコツについてお話ます。

先ほど説明したように、我が家ではMAXモードで使い続けた結果、

バッテリーが1年しかもちませんでした。

ダイソン V8 fluffy MAXモードで使い続けたら1年4ヶ月しかもたなかった!

なので、バッテリーを長持ちさせる方法を学んだので皆さんもお伝えします。

バッテリー長持ちさせるポイントは2点です。

MEMO
  • バッテリーに負荷をかけ過ぎない
  • フィルターの掃除はこまめに

ダイソンのバッテリーは、リチウムイオンバッテリーを使用しています。

リチウムイオンバッテリーは、使いすぎるより早めに充電することにより長持ちさせることができます。

また電力の消費の激しい使用方法は、バッテリーを劣化させます。

なので、私が使用していたようなMAXモードを乱用する使用方法は一番バッテリーの劣化を早めます。

なので、汚れている場所や畳、フローリングなど状況に合わせて、通常モードとMAXモードを使い分けることによりバッテリーを長持ちさせることができます。

フィルターの掃除

次にフィルターの掃除についてです。

下記の写真の部分にフィルターがあります。

このフィルターを掃除してきないと汚れてしまい、フィルターが詰まってしまう状態になってしまいます。

フィルターが詰まると作業効率が悪くなり、バッテリーに負荷をかける状態になってしまいます。

上記で説明したように、バッテリーに負荷をかけることは、バッテリーの劣化を早めるので定期的に掃除しましょう。

フィルターとはここの青い部分のことです。

綺麗にみえても汚れているので定期的に掃除しましょう。

ダイソン V8  【バッテリー交換まとめ】

ダイソンV8バッテリーの交換方法について解説してきました。

掃除機は毎日使うものですから、使用していて、持ちが悪くなったと感じたら交換するのがベストです。

やはり私のおすすめは、純正バッテリーへの交換です。

交互バッテリーへ挑戦す人は、自己責任でお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です