無痛 胃カメラを体験して分かった メリットとデメリット

皆さんこんにちは、いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

先日、ひょんなことから、無痛胃カメラ体験しちゃいました。

無痛胃カメラをやった理由が、若干特殊です。

その特殊な理由とはアニサキス。

アニサキスとは、鯖やイカなどに内臓に寄生している白いひも状の寄生虫です。

アニサキス幼虫が寄生している生鮮魚介類を生あるいは、不十分な冷凍または加熱の状態で食べることで、アニサキス幼虫が人の胃壁や腸壁に入り込み食中毒(胃アニサキス症、腸アニサキス症)を引き起こします。

シメサバを食べた私は、まんまんとアニサキスに犯されてしまったのです。

アニサキスの治療方法として、胃カメラが用いられ、胃カメラを飲んで寄生虫を取り除きます。

で、来院した病院が無痛胃カメラのできる病院だったので、無痛胃カメラにてアニサキスを取り除くことができました。

で結論から言ってしまうと、無痛胃カメラありがとう。

無痛胃カメラがなければ、アニサキスを取り除くことは無理でした。

いや、無痛でなければ耐えれなかった。

きっと、白目むいてたと思います。

そんな気持ちです。

私は、アニサキスが原因で胃カメラをしましたがしたが、

胃がん検診等で無痛の胃カメラが気になっている人も多いと思います。

無痛胃カメラってどんな感じ?

無痛胃カメラの感想が聞きたいなど。

是非、そんな人に読んでほしい内容となっています。

この記事では、無痛胃カメラについて私の体験記を交えて詳しく解説していきます。

それでは、いってみましょう。

スポンサーリンク

無痛 胃カメラ メリットとデメリット

まずは、無痛胃カメラのメリットとデメリットについて解説していきます。

無痛胃カメラとは、鎮静剤を使い寝たような状態にして、胃カメラ検査を行うことです。

なので、寝ているような状態で検査をおこなうので、患者さんに対する負担が少ないという部分です。

これが最大のメリットでもあります。

しかし、デメリットもあります。

[topic color=”blue” title=”デメリット“]
  • 全ての病院でできる訳ではない
  • 検査後、すぐに帰ることができない
  • 当日、運転等は控える
[/topic]

鎮静剤等の使用により適切に使用できる医師等がいる病院に限られます。

又、鎮静剤等を使用しているので、検査終了後すぐには帰れません。約1時間程度休んでからの帰宅となります。

基本的には、鎮静剤の使用により影響等を考慮し運転等は控えることが推奨されています。

このような無痛胃カメラはとにかく時間がかかり、やれる病院も限られ、地方に住んでいる私も場合は、誰かに車で送り向かいをお願いするしかない状況となります。

そして、鎮静剤を使うということは、少なからずリスクをおうことにもなります。

なので、どうしても、無痛胃カメラがいいって人はしっかりと準備すること。

そして、多少のリスクが増えるとい点はしっかりと理解することが必要です。

そりゃ、ノーリスクであればみんなが無痛胃カメラをやりますよね(笑)

無痛胃カメラ【プロローグ】

無痛胃カメラ体験記の話の前に、1点説明しておきたい部分があります。

私は、胃カメラなんてぜぜぜぜぜったい無理だと思っていました。

それには、理由があります。

その理由は、嘔吐反射がとにかく凄いんです。

嘔吐反射がどのくらい凄いかというと、

子供の時、歯医者さんで歯の型をとろうとした時、器具を口に入れたら、

嗚咽が止まらなくなり、なかなか型がとれなくて怒られました。

で、歯医者が嫌いになり、それ以来、その型をとる器具をみるだけで嗚咽が止まらなくなるという、心の傷をおいました。

とにかく、喉ちんこに異物が近づくと「おぇ、おえ、おぇ」なってしまう男なのです。

どうにかしろと言われて言われても無理なんです。

だって、反射です。

自分で止めることはできません。

さらに子供の頃の歯医者でのトラウマがコラボしているので、

私の嘔吐反射は神レベルになってしまったのです。

とにかく、口の中に異物をいれるのが苦手。

しかし、アニサキスに犯され、今回はどうしても胃カメラをやるしかない状況になってしまったのです。

それでは、嘔吐反射が神レベルの私が無痛胃カメラでは、どうなったのかお話しましょう。

無痛胃カメラ【体験記】

ここからは、よりリアルに伝えるために、会話風でお伝えしていきます。

それでは、いってみましょう。

まず初めに薬みたいなものを飲みました。

そして、ゼリーみたいなものを喉にかけられちょっと薬が効くまで待機。

待たされる間、不安がよぎる。

私は無痛胃カメラにたえらるのか?

本当に無痛なのか?

私は嘔吐反射神レベルだぞ。

先生、忘れてないか。

「やばい、おぇ〜ってなってきた!」

想像しただけで、おえつが、、、

これはまずい、場の雰囲気に完全い呑まれている。

場の雰囲気に呑まれてしまったら、勝てる試合も勝てない。

大切なのは平常心。

そんな、自問自答しているとついに先生に呼ばれる。

診察台に寝かされ、点滴で薬を注入される。

先生:徐々に眠くなってきますからね。

ん、ん、暗くなった。

先生の声が遠くで聞こえてるような。

ん、俺、寝てんのか、でも、声きこえてるぞ!

寝てない、いやよくわからない。

喉が違和感、やや辛い、辛い、長くねえか!

げっぷが止まらない感じ。

おぇ〜おあぇ〜

はい、終わりました。

目がさめる。喉に半端ない違和感が。

テンパり過ぎて曖昧な記憶だがこんな感じだったと思う。

私、できた胃カメラ!

ん、ん、でも、俺、寝てたのか?

先生の声は聞こえていたような。

じゃ寝てない?

でも曖昧な記憶!

げっぷは絶対していた、、、、

そして「おぇ、おぇ、おえ」もしていた

遠い記憶にある。

例えるならこんな感じでした。

分かりづらくてごめんなさい。

でも、これがリアルな体験談です。

 

最後に先生から

ラテさんは無痛じゃないと無理だね!

はい、次も無痛で受けます。

だって、嘔吐反射、神レベルですから!

でも、無痛っていうわりには喉に違和感が、いやむしろ痛い。

更なる事実が、なんと寄生虫が2匹もいたらしい。

先生も長年やってるが、2匹捕獲したのは初めてらしい。

2匹のアニサキスに耐えていた俺は凄いのか?

あまり嬉しくない。なんだこの感じは、、、(爆)

そして、スグには帰れないらしく1時間ぐらい休んでから帰りました。

もちろん、運転は当日控えて下さいと言われました。

で次の日、喉が筋肉痛になりました。

喉が筋肉痛になったのは初めてです。

推測ですが、胃カメラ飲んでる間にオェ~を連発していたんだと思います。

そりゃ〜喉が筋肉痛にもなりますね。

 

[aside type=”orange”]

無痛胃カメラ治療の流れ

薬飲む⇒ゼリー飲む⇒点滴⇒カメラ挿入⇒終了

[/aside] [topic color=”blue” title=”感じたことまとめ“]
  • 寝ているうちには終わらなかった(寝ぼけてるぐらい)
  • 車の運転は当日、控える
  • 喉が次の日筋肉痛になった
[/topic]

 

無痛胃カメラ【こんな人におすすめ】

私はこんな人には、無痛胃カメラが向いてる思います。

しかし私は、医者でも医療従事者でもありません。

素人レベルでおすすめの人と理解してください。

・嘔吐反射が神レベルの人

私ができたので嘔吐反射が辛い人でも、ほぼ苦痛なくできます。私は無痛ではなかったので、こんな表現になりましたが、鎮静剤に効き方により変わってくると思います。

・胃カメラで辛い思いをした人

以前、胃カメラ検査を受けた時に苦辛い思い出があり、絶対にもう胃カメラやならいって思っている方にもオススメです。一度、受けてみる価値はあるぐらい

私のように嘔吐反射に不安があり胃カメラを拒絶していた方、できないと思っていた方は是非こちらを選択肢のひとつにいれて検討したほしいです。

マジ、オススメです!

まとめ 無痛なら胃カメラできる

なんとか無痛ながらも胃カメラを無事に体験することができました。

理由は特殊ですが、この胃カメラを体験できたことは、私にとっては大きな一歩です。

嘔吐反射は、神レベルでも胃カメラ可能、でも無痛に限る!

胃カメラで迷ったら無痛(鎮痛剤)胃カメラを私はオススメします。

しかし、無痛胃カメラは普通の胃カメラ比べてリスクがあることを忘れてはいけません。

病院の先生としっかりと相談して選びましょう。

以上、現場からでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です