〜浅く広い〜情報ブログ【きっとみつかるお得情報】

【八村塁】 凄さをすべてを語ったらワクワクが止まらなかった!

ラテ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い、ホントに多い。 でも、決して折れない鉄の心を持っているポジティブで、超せっかちな40代おっさんです。 失敗から導きだされる成功の方程式をブログにて発信中 きっと、気になる失敗(記事)が見つかるはずです!

皆さんこんにちは、いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

今日はとことん八村塁選手の凄さ語らせて下さい。

私も、もとバスケ部のはしくれ。

中学から高校までの6年間バスケを愛してきました。

その頃は、ブルズ全盛期!

マイケル・ジョーダン

スコッティ・ピッペン

フィル・ジャクソン(監督)

マジック・ジョンソン

シャキール・オニール

日本もNBA全盛期でした。

今とは違いYouTubeなんてないので、NBAダンクシーンのビデオを擦り切れるまで見ていたのは良い思い出です。

やや話は脱線しましたが、それだけ私はNBAとバスケが好きなのです。

だから、八村塁氏を祝いましょう。

今日の晩酌は発泡酒じゃなくて、スーパードライで乾杯。

そんな気分で楽しく八村塁選手のすべてを語っていきます。

この記事では八村塁選手の生い立ち、NBA入団の凄さ、これからチェックしておくべきことなどを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

八村塁の生い立ち

  • 本名:八村塁(はちむら るい)
  • 生年月日:1998年2月8日
  • 年齢:21歳  
  • 出身:日本(富山県)
  • 身長:204㎝

 

高校

バスケを始めたのは中学校、それまでは陸上や野球で活躍していたそうです。

高校は宮城県のバスケ強豪校である明星高等学校に入学しました。

ここで、ウィンターカップ3連覇、八村塁氏が3年生の時には高校総体を制しています。

この結果だけがホーカスされていますが、ここで運命的な出会いがあります。

名監督 佐藤久夫監督との出会いです。

明星高校にスカウトしたのもこの佐藤監督です。

わざわざ富山まで出向いてスカウトしたそうです。

大げさかもしれませんが、この出会いがなければドラフトNBA1巡目での指名はなかったと思います。

高校に入学して名監督佐藤監督との出会いは、そのぐらい大切なターニングポイントだったと思います。

必ず、名選手というのは、選手自体の能力も凄いですが、運命的な出会いをしています。

先日、メジャーリーグを引退したイチロー。

彼もオリックス時代に名監督仰木彬氏に出会っています。

イチローの引退会見で「シャレた人だった。仰木監督から学んだことは計り知れない」と言っています。

そんな運命的な出会いをすでにしている八村塁選手のこれからの出会いにも目が離せません。

2014年八村塁選手が16歳に時にU-17世界選手権に出場しています。

この時の日本の成績は、残念ながら1勝6敗の14位で大会終了しています。

しかし、八村選手はチームの大黒柱として活躍し得点王に輝いています。

1勝しかしていないチームなのに得点王です。

当時から、得点の能力の高さが際立っていました。

この活躍によりアメリカの大学から注目されます。

今までこのようなアメリカの大学からオファーがあることそうそうありません。

この時からすでに彼の凄さはハンパなかった。

しかし、私たちは気づいていなかった。

伝説がすでに始まっていることを。

 

高校成績

  • 1年生:インターハイ→ベスト4、ウィンターカップ→優勝
  • 2年生:インターハイ→準優勝、ウィンターカップ→優勝
  • 3年生:インターハイ→優勝、ウィンターカップ→優勝

 

 

大学

いくつかのアメリカの大学からオファーがありましたが、2016年アメリカのワシントン州にあるゴンザガ大学に入学しました。

ゴンガザ大学に進学した八村塁選手は、1年目は控え選手でした。

2年目は重要な試合に出場するようになり、頭角を現します。

2年生後半にはチームに貢献するプレーも増えゴンザガ大学に欠かせない選手となります。

3年生になるとゴンザガ大学の中心選手となり中心をけん引します。

2018年11月のハワイで開催されたマウイインビテーショナルでデューク大学を破りゴンザガ大学が優勝。

な、なんと大会のMVPは八村塁選手です。

この大会でMVPを獲得した歴代の選手は現在のNBAで活躍している選手も多く、アメリカでの評価を大きく上げるきっかけとなりました。

 

 

八村塁選手は、大学3年生が修了したタイミングで、アーリーエントリー制度でNBA挑戦を表明した。

 

アーリーエントリー制度とは

大学在籍中でもこの制度を利用すればNBAのドラフトに参加することができる制度

ドラフト会議が始まる60日前までに宣言しなければならない

 

 

大学成績

  • 1年生:ベンチ
  • 2年生:徐々に目立ち始める
  • 3年生:チーム主力→マウイインビテーショナルでMVP獲得
  •  〃 :アーリーエントリー制度を利用しNBA挑戦を表明

 

そして2019年6月20日が運命の日がおとずれる。

 

スポンサーリンク

NBAドラフト指名の凄さ!

世界で最も多くの人にプレーされているスポーツ。

それがバスケットボールである。

全世界での競技人口約4憶5千万人(450000000人)

これはサッカーさえも凌ぐ人数である。

そのバスケットボール界のなかでの最高峰のリーグそれがNBAである。

NBAでプレーできる選手の数は最大で450名。

たった、450名しかプレーできないのである。

バスケットボールプレイヤーがNBAでプレーできる確率→0.00001%

NBAプレーできる確率ですらもはや天文学的数値。

さらにNBAのドラフトで指名されるのは60名なのでその凄さがいかに凄いことか容易に想像がつく。

日本では、そのNBAでプレーだけでこれまでは偉業とされていましたが、ドラフトで指名されることは異例中の異例であり、神業クラスなのです。

2019年ドラフト1巡目9位でワシントン・ウィザーズから指名を受ける。

その神業を成し遂げたのが八村塁選手

日本人でNBAでプレーした選手は田伏雄太選手と渡邊雄太選手の二人です。

この二人も十分凄いですが、ドラフト外からチームに加入しています。

2019年6月20日日本バスケ界の歴史は大きく動きました。

 

スポンサーリンク

要チェックや!!

八村塁選手の背番号は8番決定しました!

 

ところでバッシュは何をはいてるのと気になっている方も多いはず。

「ジョーダン・ブランド」と契約したことをナイキが公式ホームページで発表しました。

これからの動きに要チェックですね!

スポンサーリンク

まとめ

いや~調べれば調べるほどとにかくナイスガイ!

欠点がみつかりません。

そして若干21歳で、あの振る舞いそしてあの落ち着き。

ホント日本人とて誇りに思います。

そんな振る舞いや姿をみていると、応援したい気持ちになります。

既に人を動かす力さえ兼ね備えている八村塁選手には脱帽しかありません。

私なんかワクワクしてます。

 

ななん、と2019年10月にNBAが日本に来日します。

詳細は下記の記事で是非チェックしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い、ホントに多い。 でも、決して折れない鉄の心を持っているポジティブで、超せっかちな40代おっさんです。 失敗から導きだされる成功の方程式をブログにて発信中 きっと、気になる失敗(記事)が見つかるはずです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ラテのブログ , 2019 All Rights Reserved.