〜浅く広い〜趣味ブログ,バスボート4割,パタゴニア2割

【シダキュア治療】 はじめました!始めるまでを分かりやすく説明

ラテ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い!失敗すら笑いに変えるポジティブ思考の超せっかちな40代おっさんです。読まれていないのにポジティブ思考で好きな事を書きまくる雑記ブログ!最近のマイブームは、利根川、霞ヶ浦のアルミボートでバスフイッシング!?でもブログがマイブームに変わりそうな予感(笑)

皆さんこんにちは、いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

スギ花粉症歴に悩まされ15年!

つ、遂に

私、シダキュアはじめました。

症状緩和への1歩を踏み出しました。

そして、実際にシダキュア治療をはじめて分かった事も多くありました。

また、勘違いしていたこともあったのも事実です。

シダキュア治療を始めるまでを分かりやすく説明していきます。

アレルゲン免疫療法の治療は薬を飲むだけです。

詳細は下記の記事を参考にしてください。

なので、治療をはじめてしまえば後は継続的に薬を飲み続けるだけ。

治療をはじめることが、難しいと言うかイマイチ流れがわかないって方って以外に多いと思います。

私もそうでした。

この記事では、そんな悩みを解決します。

  • 病院の選ぶ
  • 血液検査(スギ花粉症であることを確定させる)
  • 1週間、弱い薬を飲み続ける
  • 通常の薬を飲み続ける

簡単に説明すればコレだけです。

この記事では、治療開始までの流れ、そして治療費等も含めて分かりやすく説明していきます。

こちらの記事を読めばシダキュア治療をまるわかりなので是非、チェックしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

シダキュア治療 治療開始までの流れ

 

  • 病院の選ぶ
  • 通院1回目:血液検査(スギ花粉症であることを確定させるため)
  • 通院2回目:検査の結果、弱い薬の処方(1週間分)
  • 通院3回目:通常の薬の処方(30日分)通常の薬を飲み続ける

治療開始までには、多い人で3回通院する必要があります。

私も治療開始までに、合計3回病院に行きました。

病院にいけばすぐ、治療が始められると思っていたので結構、面倒でした。

仕事をしている方であれば、3回の病院にいくって結構大変ですよね。

でも、治療を始めてしまえば1ヶ月毎に病院に行って薬を貰って飲み続けるだけなので頑張りましょう。

 

スポンサーリンク

シダキュア治療 【病院選び】

シダキュアの治療を開始できるのが、スギ花粉の飛んでいない6月からです。

なので、シダキュアの治療を開始できるのは、6月~12月。

できれば早い段階である6月から治療を開始するのがベストです。

5月の段階で治療できる病院の目星をつけておきましょう。

病院選定は自分の花粉症の薬を貰っている病院で治療を行っているなら簡単ですが、治療を行っていないのであればネット等で検索すると結構みつかります。

これから継続的(約3年間/1ヶ月毎)に通院することを考えれば、自分の行きやすい病院を選ぶのがベスト。

治療は薬を飲むだけなので、病院の質より自分が継続的に行きやす環境重視で病院選びをするのがベストです。

大人であれば、職場の近くや仕事帰りに寄りやすい。

子供であれば、学校の近くや家の近く。

自分の環境にあった病院を選びましょう。

スポンサーリンク

シダキュア治療 【血液検査】通院1回目

1回目通院:血液検査(スギ花粉症であることを確定)

1回目通院ではの血液検査を行い、自分にどんなアレルギーがあるのかを調べます。

そして、スギ花粉症でれば治療を開始することができます。

シダキュアはスギ花粉症のみに効果のある薬です。

他のヒノキ、ブタクサ、イネ等には効果がありません。

私も通院しいた病院で以前に血液検査をして、スギ花粉である事は確定していました。

でも、血液検査をしたのが15年前ということで今回改めて、血液検査をしました。

血液検査は、自分が今どういったアレルギーも持っているのかを正確に把握することができます。

アレルギー対策の基本は自分が何のアレルギーがダメなのかをしっかりと把握することが重要です。

 

アレルギー血液検査 約¥4,000

 

結構、高いです。

調べるアレルギー項目や病院等により料金に違いがあるので参考程度とお考えください。

血液検査の結果は通常、2〜3日で分かるそうです。

なので、私は次に病院の診療の際に、血液検査の結果とシダキュア治療を始めたい事を先生に伝えておきました。

スポンサーリンク

シダキュア治療 【弱い薬を1週間飲む】通院2回目

通院2回目:血液検査の結果、弱い薬を1週間飲む

まず、始めに血液検査の結果を聞きました。

スギ花粉症であることが確定したのでシダキュアの治療を受けることができます。

治療開始は薬を飲むと言いましたが、始めの1回目は病院で飲みます。

先生の前で薬を1錠のみ待合室で30分休みます。

なぜ、病院で飲んで30分間またされるのか。

それは、薬を飲んだ事によりアナフラキシーショックなどの強いアレルギー症状が出た時に対応できるようにです。

おい、おい、大丈夫?って思いますが安心してください。

国内の試験では重篤な全身性アレルギー反応は発現していません。

もしもの時のためと考え30分間待ちましょう。

しかし、アレルギー物質を口に入れているわかですから少なからず症状の出る方もいます。

症状は様々ですが、私は飲んで感じた症状は下記のとおりです。

  • 喉が痒い
  • 喉がイガイガする
  • 耳の中が痒い

薬を飲んで反応があったのには驚きましたが、アレルギー物質を口に入れているわかですから仕方ないですね。

でも、花粉症シーズンの症状に比べれば全然軽いです。

意外だったのは、花粉症シーズン中に一番辛い目が痒みがなかった事です。

初めに飲む弱い薬は7日分なので、残り6日分を次の日から服用していきます。

2回目通院費用:約¥1,400(薬代金込み)

 

薬飲み方

薬の飲み方は簡単です。

  1. 薬を取り出す(やや取りづらいので注意)
  2. 舌の裏側に薬を入れる
  3. 1分間そのまま
  4. 1分後、残りを飲み込む

とても簡単ですよね。

私の場合、薬を舌の下に1分間入れておくとほとんど薬はありません。

最後に飲み込むといってもちっちゃい欠片を飲み込む感じです。

 

飲んでいて感じたこと、注意点

5分間は、飲食しない

濡れた手とかで触らない

薬を開封時飛びやすいので注意

薬が湿気に弱いみたいです。

薬を飲むのに手洗いした際は、よく乾かしてから薬を飲みましょう。

あと、薬を取り出す際に飛び出しやすいので注意してくだい。

慣れれば大丈夫です。

 

あと、病院からシダキュアの手引きをもらいました。

こちらの資料には、治療に関する注意事項なでが記載しているので一読しましょう。

 

シダキュア治療 【通常の薬】通院3回目

弱い薬は1週間分なので薬がなくなる前に病院に行きましょう。

でも、毎週、病院に行くのって難しいですよねぇ~

しかし、ここが頑張りどころです。

薬がなくなる前に行くのがベスト。

事前に予定をしっか調整しておけば十分可能だと思います。

病院の診察はすぐに終了です。

一週間薬を飲んで大丈夫?

そのぐらいしか聞かれませんでした。

後は薬を30日分貰って終了です。

後は薬がなくなる前に病院に行ってを繰り返すだけ。

初めの弱い薬が2000と書いてありました。

通常の薬が5000なので約2.5倍濃いってことですね~

2.5倍は効きそうですね~

5000を飲んだ感想は

2000とそんな変わらない。

むしろ、最初に飲んだ時より喉のイガイガは少なくなってる。

俺、スギ花粉に強くなってる!って若干感じました(笑)

しかし、アレルギー反応は体調によっても左右されますからね。

正直、まだわからない。

今後が楽しみなのは確かです。

3回目通院費用:合計約¥2,500(病院:¥630+薬:¥1850)

 

治療費用まとめ

  • 1回目通院:約¥4,000
  • 2回目通院:約¥1,400
  • 3回目通院:約¥2,500

合計:約¥8,000

 

 

まとめ

やっと、シダキュアの治療を始めることができました。

0➡1では大きく違いますからね。

大きな1歩だと思います。

毎日、薬を飲むって以外に大変だとは思いますがしっかりと飲み続けてスギ花粉症を克服したいと思います。

継続して治療報告をしていくますので、定期的にチェックシて下さいね(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い!失敗すら笑いに変えるポジティブ思考の超せっかちな40代おっさんです。読まれていないのにポジティブ思考で好きな事を書きまくる雑記ブログ!最近のマイブームは、利根川、霞ヶ浦のアルミボートでバスフイッシング!?でもブログがマイブームに変わりそうな予感(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ラテのブログ , 2019 All Rights Reserved.