お得にお買い物 Amazonギフト券チャージキャンペーン【最大2000円還元】

【最新】ヤクルト1000と明治R1を徹底比較!迷わない簡単な選び方

「ヤクルト1000」と「R1」どっちがいいのか教えてほしい、、、

どっちらの商品も有名だし、非常に人気があります。

正直コレは、究極の選択かもしれません。

ラテ
ラテ

「究極の選択」こそ冷静に比較しましょう~

こんな時は、それぞれの特徴を冷静に比較していくことで答えがみつかります。

そこで、皆さんが気になる5項目を比較して表にまとめました。


ヤクルト1000

R1
乳酸菌の種類乳酸菌シロタ株乳酸菌1073R-1
乳酸菌の量1000億個10億個
期待できる効果免疫力の向上・睡眠の質の向上免疫力の向上
購入方法宅配専用・ヤクルトレディーから購入コンビニやスーパー
価格¥140¥142
味(個人の感想)乳酸飲料系(普通)ヨーグルト系(おいしい)

この表で比較してみると、効果値段は変わらいないことが分かります。

で、決定的に違うのは購入方法です。

ヤクルト1000、R1どちらの商品も人気があり、素晴らしい商品です。

乳酸菌が多いヤクルト1000を飲もう

購入のしやすい、R1からはじめてみよう

こんな感じで、自分が気になる部分に効果がありそうな商品から始めてみる。

こんなイメージでOKです。

だって、はじめてみないと効果があるのかなんて分からないですから。

そういう意味で「はじめやすさで選ぶならR1」だと私は思います。

この記事では、ヤクルト1000とR1の皆さんが気になる部分を比較して分かりやすく解説。

私は「ヤクルト1000」を飲んでいますが、この記事は忖度なしで「ヤクルト1000」と「R1」を徹底比較してます。

そして、何を重視するかで、皆さんも答えは変わってきます。

なので「自分は何を重視したいのか」を考えて読んでいただければ、きっとあなたにぴったりの答えが見つかりますので、是非ご一読を。

ヤクルト1000とR1の乳酸菌を徹底比較

ここではヤクルト1000の乳酸菌とR1の乳酸菌を比較していきます。

上の写真が「ヤクルト1000」と「R1」に含まれている乳酸菌を分かりやすくまとめた図です。

ヤクルト1000には、乳酸菌シロタ株という独自の乳酸菌が含有されています。

明治のR1にも乳酸菌1073-R1という独自の乳酸菌が含有されています。

ラテ
ラテ

乳酸菌の含有量が多いのはヤクルト1000

乳酸菌の種類と含有量

ヤクルト1000→乳酸菌シロタ株が1000億個

R1→乳酸菌1073-R1が10億個

このように乳酸菌がそれぞれの商品1本あたりに含有されています。

でも、乳酸菌の種類が違うので「乳酸菌が多い=効果が高い」とは一概に言えません。

でも、1本あたりに含まれている乳酸菌が多いのは「ヤクルト1000」です。

次にそれぞれの乳酸菌にはどんな特徴があって、効果が期待できるのかを解説します。

ラテ
ラテ

免疫力の向上は、ヤクルト1000、R1に共通している効果です

ヤクルト 乳酸菌シロタ株

ヤクルト1000には、ヤクルトが開発した「乳酸菌シロタ株」という乳酸菌が含有されています。

その乳酸菌シロタ株は、小腸のはたらきを助ける乳酸菌です。

小腸には、体内の免疫細胞の60%以上があり、人体最大の免疫器官とされています。

なので小腸のはたらきが良くなると、免疫力が高まる。

これがヤクルトを飲むと免疫力があがるメカニズムです。

またヤクルト1000にはその他に次の効果があります。

ヤクルト1000の効果
  • ストレスをやわらげる
  • 睡眠の質を高める
  • 腸内環境の改善

このようにヤクルト1000には腸内環境を改善して免疫力をあげる効果のほかに、

睡眠の質を高めるやストレスを和らげる効果もあります。

ラテ
ラテ

飲むことでより免疫力の向上以外の付加価値を求めたい人は、ヤクルト1000がおすすめ

ヤクルト1000の効果や口コミを詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください。

>>>【最新】ヤクルト1000のすべてが分かる!効果と口コミを徹底比較

R1 乳酸菌1073-R1

R1には乳酸菌1073-Rという乳酸菌が含有されています。

乳酸菌1073-Rは明治が持っていいる乳酸菌約6000個の中から選びぬかれた、

厳選された乳酸菌です。

「強さひきだす乳酸菌」とうキャッチフレーズでも有名です。

R1に含有されている、乳酸菌1073-RにはNK細胞を活性化させて免疫力を向上させます。

ラテ
ラテ

R1は、細胞を活性化させて免疫力を向上させます

ヤクルト1000の乳酸菌とR1の乳酸菌のちがいをまとめると

  • ヤクルト1000→小腸の働きを助け免疫力の向上
  • R1→NK細胞を活性化させて免疫力を向上

そして、大きな違いは1本あたりに含まれている乳酸菌の含有量です。

ラテ
ラテ

より多くの乳酸菌を求めるならヤクルト1000

  • ヤクルト1000(1本あたり)→1000億個
  • R1(1本あたり)→10億個

乳酸菌の量で比べるなら、圧倒的にヤクルト1000が多いです。

ヤクルト1000とR1の購入方法や売っている場所や価格

ヤクルト1000は宅配専用商品なので基本的に

  • ヤクルト宅配サービスを利用して購入
  • ヤクルト販売員のヤクルトレディから直接購入

この2つの方法でしか購入できません。

なので、購入のハードルはとても高いといえます。

逆にR1はどこでも購入できます。

お近くのスーパーやドラックストア、

コンビニでも販売されていて簡単に見つけて購入することができます。

さらにスーパー等の特売日等であればR1を安く購入することもできます。

ラテ
ラテ

購入のしやすさで選ぶなら、断然R1です!

しかし先日、ヤクルト1000のコンビニバージョンであるヤクルトY1000という商品も販売されました。

ヤクルトY1000であればコンビニで購入できます。

>>>ヤクルトY1000【コンビニ・スーパーに最強ヤクルト降臨】1000との違いを解説

ヤクルト1000とR1美味しいのはどっち?

次は味について比較します。

ヤクルト1000は、乳酸飲料系の味がします。

ぐんぐんグルトの味に近い、

そしてベースはヤクルトの味で、ヤクルトよりは味が濃くて後味が薬っぽいと私は感じます。

美味しいかと聞かれれば、そこまで美味しいは個人的に思わないです。

R1は普通に美味しい

次にR1はヨーグルト系の味です。

飲むヨーグルトを飲みやすく、なめらかにした味わい。

個人的に大好きな味で、とても美味しいと感じます。

逆にヨーグルトが苦手なかたには無理な味だと思います。

ラテ
ラテ

美味しさで選ぶなら、個人的にはR1です

味については、それぞれ感じ方が違うので、

この感想は一個人の感想だと受け止めてください。

ヤクルト1000とR1の栄養表示成分の違い

次にヤクルト1000とR1の栄養成分を比較します。

比較してまとめた表がこちらです。


ヤクルト1000(100ml)

R1(112ml)
エネルギー63kcal76kcal
タンパク質1.5g3.6g
脂質0.1g0.67g
炭水化物14.1g13.9g
糖類14.1g12.4g
アレルギー部質乳・大豆
ラテ
ラテ

栄養成分にそこまで大きな違いはありません

まとめ 自分にあった商品を選ぼう

ヤクルト1000とR1について比較してきました。

分かりやすように、私なりに考察した答えを◯や◎で表記。


ヤクルト1000

R1
乳酸菌の種類乳酸菌シロタ株乳酸菌1073R-1
乳酸菌の量1000億個10億個
期待できる効果免疫力の向上・睡眠の質の向上免疫力の向上
購入方法宅配専用・ヤクルトレディーから購入コンビニやスーパー
価格¥140¥142
味(個人の感想)乳酸飲料系(普通)ヨーグルト系(おいしい)

それぞれを比較してみると、

ラテ
ラテ

はじめやすさや美味しさから考えると「R1」がおすすめ

話題性や人気、効果への付加価値で選ぶなら「ヤクルト1000」がおすすめ

でも、ひとそれぞれ効果や感じ方は違います。

なので「どちらでもイイから、はじめてみましょう」というのが最終的な結論です。

私はヤクルト1000を飲んでいますが

「あなたは、どちらはじめてみますか?」

ヤクルト1000について詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

>>>【最新】ヤクルト1000のすべてが分かる!効果と口コミを徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。