ワイモバイル 家族割引き 申請/申し込み方法 書類の書き方を解説

皆さんこんにちは、いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

私もついに、家族でワイモバイルを契約しました。

ネットやワイモバイルのホームページにやり方は全部載っている。

復習もした。だから簡単なんて思ってました、、、

でも以外に、てこずりました(爆)

特に家族割の申請方法の書類の書き方、写真撮影、、、

復習が完全に甘かったと反省しました。

しかし、申し込みのやり方は、どのページにも詳しく載っているけれど、

家族割については、どのページもわかりづらいかったです。

他人任せだたった自分がいけないのですが、自分と同じように困る人がきっといます。

私は、申請にあたって多くの失敗をしました。

なので、家族割引きの手続きで分かったこと、気づけた事も多かった。

この記事では、ワイモバイルの家族割引きの申し込み時に、つまずきやすいポイントをどこよりも分かりやすく解説します。

この記事を読んで、ワイモバイルの家族割引き申込みを一発で通過しよう。

SIMのみ+MNPで最大9,600円分のPayPay!

yahoo!モバイルオンラインストア

スポンサーリンク

ワイモバイル家族割 申請/ 申し込み方法

ワイモバイルの家族割について確認していきます。

まずは、家族割の条件から確認します。

このようにワイモバイルで家族割を申請すると2台目以降、毎月500円(税抜)割引されます。

家族割を申請できる条件も優しめです。

ご家族(血縁・婚姻)、または同姓、もしくは同住所(生計を同じくしている)であることが確認できること。

血縁・婚姻関係だけでなく、同性のパートナーも大丈夫なところが今時です!

こちらの条件が満たせば、2台目以降月々500円の割引されます。

次に申し込み方法について解説していきます。

家族割の申し込むタイミングは「ワイモバイル契約時」と「契約後」のどちらでも可能です。

ちなみにUQモバイルは、契約後しか申し込めません。

ワイモバイル家族割申請【注意点】契約日

申し込みの解説の前に注意点があります。

大切なポイントなので熟読してください。

それは、申込み日(契約日)です。

おそらく、格安SIMを契約される人は、料金等を考えて月末に格安SIMに申込み(契約)を考えます。

そしてワイモバイルを考えている人は、キャッシュバック等を考えてゾロ目の日や5のつく日を狙って、契約すると思います。

私も同じ考えで、自分の中では余裕をもって3月22日のゾロ目に申し込みました。

家族割の申し込み方法等は、あとで解説しますが、

いろいろな事がありました。

  • 書類のミスがあり契約がずれ込む
  • 3月末の申請で申し込み多数で契約と発送が遅れていた
  • コロナの影響で契約と発送の遅れ
  • 家族割の申請の流れをよく理解していない

このような負の連鎖により、契約が遅れ翌月をまたぎそうになりかけました。

書類のミス等があると契約保留状態となり、契約申請がいったんストップします。

なので、書類のミスは致命的です。

やはり、3月末の契約者数は、新入生等の関係で相当なものです。

なので色々な面で、手続きや発送が遅れることを考えなければいけません。

ネット等に記載はありませんでしたが、コロナの影響で多少なりとも影響が出ていたことが考えられます。

あと、家族割の申請の流れをよく理解していませんでした。

家族割の申請ですが、夫婦であれば同時に申し込む人が大半です。

ワイモバイルの場合、ゾロ目のポイントキャッシュバック等を考えれば、申し込み日が限定されるので同時に申し込みます。

私もそうでした。

これが大きな誤算です。

ワイモバイルの家族割の申請の流れは、主回線の申し込みが完了してから、副回線のSIMカードが発送されます。

なので月末に申し込むと、何かしらのミスがあれば翌月またがる可能性がでてきます。

この事実を知らなかったので、私は月末に申し込み、書類のミスがありアタフタしました。

結局、間に合わないと判断し、電話で連絡して後日、来店し家族割を申請することを伝え、副回線の発送を急いでもらいました(爆)

なので、契約時に家族割の申請を考えている人は、

主回線だけ早めに申し込む

主回線、副回線ともに月の中旬ぐらいに申し込むのが吉です。

私は結局、解約時に家族割を申し込むことはできませんでいたが、失敗から学んだことも多くありました。

契約日まとめ

  • 主回線は、早めに申し込む
  • 3月は繁忙期なのでより、早い申し込みが吉
  • 書類は確実に記載
  • 書類の写真撮影が大切

このように書類のミスは致命的な遅れを発生させます。

そして、書類を正確に記載できても写真撮影がうまくできていないとアウトです。

私も多く失敗したので、次に申請方法、記載方法等を詳しく解説していきます。

ワイモバイル家族割申請/契約時 書類の書き方

それでは、ワイモバイル契約時の申し込み方法について解説していきます。

上記で説明したように、ワイモバイルの家族割の申し込みは、

「ワイモバイル契約時」と「契約後」にできます。

まずは、ワイモバイル契約時の申し込み方法について解説していきます。

書類を印刷し直筆で記入しなければいけないのでプリンターが必要です。

プリンター等の準備ができなければ、契約後の申し込みにしましょう。

それでは、解説していきます。

主回線になる人は、通常どおり申し込みを行えばOKです。

大切なのは、副回線の申し込みです。

ワイモバイル契約時の1プラン選択で「家族割引きサービス」を選択します。

2ご契約情報入力で「家族割引きサービスの主回線」を入力します。

次に「家族割引き同意書」を記載します。

家族割引同意書(PDF)←PDFをダウロードしプリンターで印刷後、直筆で記載します。

家族割引き同意書の記入例

次に記載した書類を写真撮影して追加書類としてアップロードしていきます。

まずは書類の写真撮影方法です。

ファイル形式:JPEG

ファイルサイズ:5MB以内(3~4MB推奨)

iphone等のカメラを利用して撮影すれば「JPEG」で「2~3MB」で撮影することができます。

撮影時ポイント

  • 写真のピントをあわせる
  • 影がはいらないようにする
  • フレッシュはオフ、光は反射させない
  • 正面の角度から撮影
  • 画像を加工しない

撮影方法ですが、昼間に撮影したほうが撮影しやすです。

夜間の場合は、影等ができやすので、別にライト等を準備して撮影すればOKです。

ライトは小型でOK。ヘッドライト、小さな照明、なければ、別のiphoneのライトを使えばOKです。

注意点は加工しては、だめという部分です。

加工しないとは、撮影したままの状態。

なので、iphone等で撮影したら、その状態で送るのが確実です。

向きをかえたり、サイズを変えたり等は加工とみなされます。

なので、撮影したままの状態で、アップロードしましょう。

追加書類のアップロード方法

追加書類を選択し項目の「その他」を選択し先程記載し撮影した「家族割引き同意書」アップロードすれば完了です。

これで「ワイモバイル契約時」の家族割の申込みは完了です。

ワイモバイル家族割申請/契約後

次にワイモバイル家族割引の契約後の申込みについて解説します。

注意点として、契約後の家族割引の申込みはワイモバイルの店舗に来店し行います。

なので、ネット等での手続きができないので注意してください。

ワイモバイルの店舗に来店します。

ワイモバイル店舗検索

家族割引を申し込み必要書類は、来店する人によって変わってきます。

おすすめは、「主回線と副回線」の人が来店し手続きすることです。

主回線と副回線が来店時に必要な物

  • それぞれの本人確認書類
  • 家族確認書類

免許証や健康保険証を持参し来店し手続きすればOKです。

主回線となる契約者が来店時に必要な物

  • 主回線となる本人確認書類
  • 副回線となるご契約者さまとご家族であることが確認できる家族確認書類
  • 家族割引同意書(副回線者が記載する項目があるので記載し持参)
  • 委任状
副回線となる契約者が来店時に必要な物

  • 副回線となる本人確認書類
  • 主回線となるご契約者さまとご家族であることが確認できる家族確認書類
  • 家族割引同意書(主回線者が記載する項目があるので記載し持参)
  • 委任状

ホームページでは「必ず原本を持参して下さい」と記載があるので、

どちらか片方のみの来店での手続きは、難しいと私は感じました。

まとめ 家族割引手続きは契約時がおすすめ

こうやってワイモバイルの家族割引の申込み方法を確認していくと、

家族割引の申込みは、来店して手続きするのは面倒なので、やはり「ワイモバイル契約時」がおすすめです。

契約時の申込みでは、余裕を持って手続きすることでトラブル等があっても対処できます。

なので、ワイモバイルの主回線の契約は、

ズバリ月の15日がおすすめです。

ちょっと、早いぐらいがベストです。

SIMのみ+MNPで最大9,600円分のPayPay!

yahoo!モバイルオンラインストア

ドコモ iPhone8からワイモバイルの乗り換えを解説 事前準備が大切

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です