お得にお買い物 Amazonギフト券チャージキャンペーン【最大2000円還元】

【ダイソン V8互換バッテリー】徹底レヴュー結構使える! 耐久性は!?

  • ダイソンV8互換バッテリーのレビューを知りたい
  • 互換バッテリーをネットで購入する時のポイントを知りたい
  • 互換バッテリー結局どうなの?

ダイソンV8のバッテリーが限界を迎えたので、先日ネットで互換バッテリーを購入しました。

ラテ
ラテ

普通に使えるし、連続使用時間も長くなりました!でも,耐久性は未知数(不安)

というのが、現在の結論です。

互換バッテリー使用感まとめ
  • 見た目は純正と変わらない
  • 付属品は粗悪品
  • 連続使用時間は長くなった
  • 耐久性は不明(継続調査中)

私はバッテリーを購入するなら安心の純正派でした。

でも、互換バッテリーの性能と価格が魅力的だったのも事実。

ちなみに,純正バッテリーと互換バッテリーの違いはこんな感じです。

そして、互換バッテリーがどうなの?と気になる気持ちもありました。

皆さんネットで購入する時、評価(レビュー)を参考にすると思います。

私も結構レビューを読んでから購入するタイプの人間です。

でも、アマゾンや楽天の評価(レビュー)ってどうなのって感じる時があります。

絶賛レビューが多すぎて怪しい

でも、悪評レビューもけっこうある

レビューが多すぎてどれを信用して分からない

こんな感じでネット販売のレビューは正直、信用性に欠けるものが多いです。

なので、この記事を読んでいる人に参考になればと思い、ネットでダイソンV8用の互換バッテリーを購入し記事にしました。

ラテ
ラテ

でも耐久性は、まだ購入したばかりなので未知数です

気になる部分ですが、すいません。

ちなみに購入したバッテリーはこちらです。

この記事が、購入する一つの判断材料になれば幸いです。

ダイソン V8 互換バッテリーを選んだ理由

はじめになぜ、このバッテリーを選んだかを説明します。

ラテ
ラテ

正直、たいした理由じゃないです

選んだ理由3つ
  • レビューが多かった
  • 日本製セル
  • デザイン(できる限り純正に近い商品)

この3つを総合的に考えて購入しました。

もうちょっと詳しく解説します。

先ほど、ネット販売のレビューはあまりあてにならないと言いました。

でも、その中に正直なレビューが書いてあるのも事実です。

で、レビュー数が多くなれば、判断できる材料が多くなり信頼性が多少上がる。

と、私は感じています。

なので、レビュー数が多いの商品のレビューをある程度読んで判断しました。

でも、レビューばかり読んでいるとキリがないので、ある程度でOKだと思いいます。

次に日本製セルという部分です。

バッテリーの中でセルはとても重要な部分です。

私もバッテリーにめちゃくちゃ詳しい分けではないですが、やっぱり安定のメイドインジャパン。

なので、日本製であれば多少安心できるかと思います。

でも、本当に日本製のセルかと言われると、、、

この辺は信じるしかないと思います。

この辺のレビューはどこまで信じていいか分からないので、

で、あとはデザインという部分です。

ラテ
ラテ

できる限り、純正に似ている商品を選びました

ネットで販売されている商品には、色が違ったり、形が明らかに違う商品が販売されています。

やっぱり、明らかに違うとなんかちょっと嫌なんですよね~

なので、できる限り色や形が同じような商品を選びました。

バッテリーの使用時間について

子牛
子牛

バッテリーの容量は気にしなかったの?

ラテ
ラテ

バッテリーの容量はあまり気にしませんでした

基本的にネットで販売されている互換バッテリーは、純正に比べて容量が多い商品が売られています。

()内は通常モードでの駆動時間です。

  • 純正バッテリー:2800mAh(40分)
  • 互換バッテリー:4000mAh(57分)、4200mAh(60分)、4500mAh(64分)

バッテリーの容量が増えれば、使用時間が長くなります。

で、ネットで販売されている互換バッテリーは4000~4500mAhの容量の商品がほとんどです。

互換バッテリーのそれぞれの駆動時間の差は約10分程度。

この時間であれば、そこまで気にしなくてもいいかなと私は思いました。

この部分はそれぞれなので、使用時間が長いほうがいい人は、バッテリー容量の多い商品を選びましょう。

こちらはバッテリー容量が4500mAhの商品です。

付属品はいろいろあったほうがいい?

ラテ
ラテ

私は付属品にはこだわらないで選びました

理由は、付属品は粗悪な物が多いだろうと思ったからです。

商品レヴューで詳しく解説しますが、私が購入した商品に付属していたフィルターも粗悪品でした。

なので、商品を選ぶ際に、付属品が多いからという理由で選ぶのはやめたほうがいいです。

あくまで、重視するのは「バッテリーの性能」

ここはブレないで商品を選びましょう。

バッテリーの保証はあったほうがいい?

で、次に考えるべきことは、保証についてです。

子牛
子牛

保証はあったほうが良いよね!

ラテ
ラテ

商品の保証はあったほうが良いけど、ベストな保証は受けれない可能性もある

ネットで販売されている互換バッテリーの多くが1年保証となっています。

そして、実際バッテリーに不具合があったときは製造メーカーや販売元に連絡します。

でも、互換バッテリーを販売している製造メーカーが、有名なメーカーというとそうではありません。

聞いたことのないメーカーがほとんどです。

なので、何かあったときに連絡しても、レスポンスよく対応してくれるかというと、、、?

恐らく連絡がつかなかったり、連絡がついても手続きが面倒だったりします。

なので、1年保証があると安心できますが、過度な期待は禁物です。

もしかしたら対応してもらえるかも

何かあったら諦める

このぐらいのスタンスでいるのが無難だと私は思います。

ラテ
ラテ

互換バッテリーは、純正バッテリーに比べリスクが高いです

ダイソンのアフターケアは神対応なので、商品の品質やアフターケアの満足度を求めるなら純正バッテリーがおすすめです。

ダイソンV8 互換バッテリーレビュー

それでは購入した、ダイソンV8バッテリーを解説します。

ラテ
ラテ

結論、普通に使えるし、連続使用時間も長くなりました!

使用感まとめ
  • 見た目は純正と変わらない
  • 付属品は粗悪品
  • 連続使用時間は長くなった
  • 耐久性は不明(購入いて間もないので)

それぞれについて解説していきます。

購入した商品がこちらです。

まずは商品のデザインについてです。

こんな感じの箱で送られてきました。

入っている物
  • バッテリー
  • フィルター

バッテリーを確認してみましょう。

分かりやす用に純正品と比較して写真撮影しました。

デザインや色は純正品の変わらないでいい感じです。

バッテリーの裏側を確認すると、若干怪しいラベルが貼られています。

バッテリー交換後は、こんな感じです。

ラテ
ラテ

パッと見は純正品と変わらない見た目です

黒色の互換バッテリーも販売されています。

なので、純正に近い商品が好みの人は、商品の色も確認するのを忘れずに!

付属品に期待は禁物

付属品への期待は禁物です。

付属品はあればうれしいですが、附属品のクオリティーはいまいちです。

この商品には、フィルターが付属したいました。

純正品と比べた写真です。

パッと見は使えそうに見えますが、、、

良く見てみるゴムパッキンがへにゃ,へにゃで使い物にならないレベル。

他の商品を購入してはいませんが、おそらく他の付属品の付属品も同じクオリティーです。

ラテ
ラテ

付属品への期待はやめましょう

連続使用時間について

  • 純正バッテリー:2800mAh(40分)
  • 購入バッテリー:4200mAh(60分)

使用時間を比較すると購入したバッテリーは約1.5倍長持ちします。

なので、掃除していてもバッテリーゲージは減らなし、

ラテ
ラテ

当然ですが、純正より長がく使用できます

でも、純正品以上のバッテリー容量が必要かと考えると、

純正品の40分で十分かなと私は思います。

なので、結構な頻度でがっつり掃除をする人は、大容量のバッテリーがおすすめ。

そうじゃない人は、バッテリーの容量にそこまでこだわらなくてもいいと思います。

バッテリーの耐久性について

ラテ
ラテ

バッテリーの耐久性は、現在進行形で調査中です

バッテリーの耐久性は、まだ購入してから数カ月しかたっていなので不明です。

でも、買ってすぐに使えないとかは、なかったので安心してます。

この部分は、何か不具合等があればアップしていくのでたまに確認して頂ければと思います。

まとめ 長持ちすれば次も購入

今回購入した互換バッテリーの使用感はこんな感じです。

使用感まとめ
  • 見た目は純正と変わらない
  • 付属品は粗悪品
  • 連続使用時間は長くなった
  • 耐久性は不明(購入いて間もないので)
ラテ
ラテ

今のところ、満足しています

耐久性がよければ次も互換バッテリーでもいいかなと考えています。

とりあえず、互換バッテリーを試してみたいといいう人には、おすすめできる商品です。

そして、大切なのは何を重視して互換バッテリーを購入するかという部分です。

この部分は人それぞうれ違うので、重視する部分を明確にて互換バッテリーを選択すると満足度が高くなります。

↓今回レヴューした商品↓

大容量の互換バッテリーはこちらがおすすめです。

価格重視(最安値)をもとめる人にはこちらの商品がおすすめです。

でも、皆さんが一番気になるのは耐久性という部分だと思います。

この耐久性については、この記事で随時更新していきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です