【ネコリグ】 人気 ワーム ランキング おすすめフックも紹介!

皆さんこんにちは、いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

本日紹介する内容

  • ネコリグおすすめワーム
  • ネコリグおすすめフック

本日紹介する商品は、スタンダードの鉄板商品から、

え、それもとアリ、、、と言う厳選したネコリグワームを紹介。

ズバリ、一番のおすすめを言ってしまうと、

永遠の4番バッター「ゲーリーのカットテール」です!

誰もが知る名作で、ほとんどの方が一度は使ったことがるのではないのでしょうか。

カットテールは、リグを選ばず釣れるワームですが、特にネコリグはヤバかった、、、

釣れすぎて封印していまった人も、多数いましたね。

まだ、使ったことがない人は、是非試して見て下さい。

きっと、その釣れ具合に気絶すると思います(笑)

そして、今回紹介するおすすめワームもタックルボックスに入れておけば安心のワーム達となっています。

それでは、いってみましょう~

スポンサーリンク

ゲーリーヤマモト【カットテール】

ゲーリーヤマモトのカットテールは、釣れない時の最終兵器とも言われるぐらい有名なワームです。

あらゆるリグに対応できるフトコロの広さも人気の秘訣でしょう。

そして、一番スタンダードな使い方が、ネコリグです。

高比重系なワームなので、アクションし続けるというよりは、ズル引きで自発的なアクションでナチュラルに食わせるのが吉。

又、アクションし続けて途中で、倒れ込みで誘うなど使い方も可能も有効です。

釣れないときやプレッシャーが高めの時に最終兵器として使うべきワーム。

タックルボックスに1つ入れておけば、安心のお守りワームです(笑)

ディスタイル【トルキーストレート4.8】

青木プロ監修のストレートワームです。

カットテールとは、対象的に低比重なワーム。

とてもしなやかで、艶めかしいアクションが特徴です。

なのでズル引きではなく、アクションし続ける使い方が基本となります。

ボトムをしっかりと感じて、アクションし続ける動作が得意なワーム。

ネコリグの基本動作は、ボトムをしっかりととってアクションし続けること。

ネコリグの基本動作を覚えたい、初心者でネコリグを覚えたいという方におすすめのストレートワームです。

レインズ【レインズスワンプ】

このワームは非常にシンプルなデザインが特徴です。

まさにミミズそのものです。

そして、このシンプルなデザインこそが釣れる秘訣でもあります。

ワームは低比重で適度にハリのあるマテリアル。

キレイな円状でリブや無駄なパーツが付いていないからこそ出せる波動があります。

しかも12本入で700円代で販売されています。

OSP【ドライブクローラー】

OSPのドライブクローラーは、霞ヶ浦のプリンスこと川村光大郎氏が監修したワームです。

そして、スナックレスネコという新しいリグを考案したも川村氏である。

スナックレスネコとは、専用フックを使用しネコリグでは今まで攻めることが難しかった、より複雑なカバーを攻略することを可能にしたリグです。

スナックレスネコのセッティングは、川村氏が考案した専用のフック「NSSフック」を使用すれば簡単です。

このように専用フックを使用することにより、テキサスリグでしか攻めれなかった複雑なカバーも対応できます。

しかも、太い枝にラインをかけて誘うことも可能。

ただでさえ釣れるネコリグの弱点を克服した最強リグそれがスナックレスネコリグです。

ノリーズ【サンカクティーサン】

ノリーズのサンカクティーサンは、伊藤巧プロが監修したワームです。

このワーム、通常のネコリグワームとは形状が異なります。

フックもマス針を使うのではなくオフセットフックを使用。

オフセットを使用することにより、上記で説明したような複雑なカバーの中層で誘うことも可能です。

そして、通常のネコリグとして使用することもでき、フックをかえることなカバーやオープンな場所を攻めることができます。

おすすめのフックは、伊藤巧プロが使用している「リューギ インフィニ1/0」です。

ネコリグ おすすめ フック

次におすすめのフックを紹介します。

【リューギ】 タリズマン

リューギのタリズマンには、通常ガードタイプハードガードタイプの2種類があります。

こちらは、ハードガイドタイプの写真です。

違いはフックをガードしているワイヤーの強さです。

スピニングや細めのラインをしようする場合は、通常ガードタイプ。

やや濃い目のカバーをベイトフィネスで攻める場合は、ハードガードタイプ。

このようにカバーやタックルによって使い分けましょう。

フックはやや太軸で強め、TCコートがされて非常に高い貫通力があります。

おすすめフックサイズ

  • カットテール「#1」
  • レインズスワンプジュニア 「#1」
  • トルキーストレート4.8in 「#1/0」
  • ドライブクローラー4.5in 「#1/0」

【ハヤブサ】ワッキーガード

次に紹介するのは、青木プロが監修しているハヤブサのワッキーガードです。

こちらの商品も通常ガードタイプハードガードタイプの2種類があります。

タリズマン同様にカバーやタックルによって使い分けましょう。

タリズマンと比べるとフックは細軸です。

濃いめのカバーを攻めるのであればタリズマンがおすすめです。

おすすめフックサイズ

  • カットテール「#1」
  • レインズスワンプジュニア 「#1」
  • トルキーストレート4.8in 「#1/0」
  • ドライブクローラー4.5in 「#1/0」

【ハヤブサ】N・S・S フック パーフェクション

次に紹介するフックは、スナックレスネコ専用のフックです。

川村光大郎プロが監修した渾身の傑作。

フックも非常に太軸でヘビーカバーでも安心です。

今では各メーカーからスナックレスネコ専用のフックが販売されています。

私もいろいろ試したけれど、結局、NSSフックを使用しています。

おすすめフックサイズ

  • カットテール「#1」
  • レインズスワンプジュニア 「#1」
  • トルキーストレート4.8in 「#1/0」
  • ドライブクローラー4.5in 「#1/0」

まとめ

ネコリグはマスターすれば非常に強い武器となります。

ネコリグの名前の由来でもある

「根こそぎ釣る」

それぐらい釣れるのがネコリグです。

本日、紹介したネコリグワームを使用して、ネコソギ釣ちゃってください(笑)

ネコリグを使用する際に使うシリコンチューブ。

やはり専用品を使うのがベスト。

【チューブ プライヤー】代用や100均はやめて今すぐ購入がおすすめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です