パタゴニア キャプリーン おすすめはミッドウエイト 重ね着も紹介

皆さんこんにちは、いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

キャプリーンの一番のおすすめは?と迷う人は少なくありません。

実際に私も相当迷いました。

いきなりですが、キャプリーンシリーズで迷ったら「ミッドウエイト買いましょう」これが結論です。

理由は簡単「一番、多用途に使えるベースレイヤーだから」です。

つまり、ミッドウエイは、着るチャンスが沢山あります。

せっかく購入しても、着るチャンスが少なければ良さもなかなか分かりません。

なので、キャプリーンで迷ったら一番着るチャンスの多い、

ミットウエイトをおすすめします。

しかも、シリーズの中でも汎用性の高さはピカイチ!

どんな季節、様々なシーンに着ても平均点以上の満足度です。

この記事では、私がキャプリーンミッドウエイをヘビロテした感想、またサイズ感を写真付きで分かり解説します。

⬇ナチュラム パタゴニア  商品リンクです⬇【残りわずか。お早めに】


キャプリーン ミッドウエイトがおすすめな理由

ミッドウエイトの説明の前にキャプリーンについて簡単に解説します。

キャプリーンとは、パタゴニアから販売されている高機能ベースレイヤーです。

現在キャプリーンは、春夏向けの「キャプリーン・クール」と秋冬向けの「キャプリーン・ベースレイヤー」という2つに大別されています。

そして、キャプリーン・ベースレイヤーは下記のように分かれています。

  • ライトウェイト→春、夏、秋
  • ミッドウエイト→春、夏、秋、冬
  • サーマルウェイト→冬
  • エア→厳冬期

上記写真はpatagoniaホームページより引用

このように季節や目的ごとに分かれているのでシーンによって着るものを選ぶことができます。

しかし選択肢が多いがゆえに、いざ購入する時どれを選べばいいの?と迷う人も多いです。

私も実際に迷いました。

ではなぜ、迷ったら、初めに購入するなら、ミッドウエイトかというと、

「汎用性が高いから」この一言につきます。

汎用性が高いと、様々なシーンや季節で着る選択肢となることができます。

着る頻度が高くなる可能性があるウエアは間違えなく重宝します。

迷ったりしたら、さぁ出番です。

まずは着てあげることが、そのウエアの真実に近づく一歩なのです。

しかし、汎用性が高いということは突出している機能はありません。

高温期は、ライトウエイトのほうが快適。

厳冬期は、サーマルウェイトやエアのほうが快適。

しかし、ライトウエイトで厳冬期を耐えられないので違うウエアを選ぶでしょう。

高温期でサーマルウェイトやエアで耐えられないので違うウエアを選ぶでしょう。

でも、ミッドウエイトであれば、突出した機能がないけれど、どちら側もなんとか耐えられる可能性があり、これこそが汎用性が高いというそのものです。

パタゴニア キャプリーン ミッドウエイトの特徴

次にパタゴニアミッドウエイトの特徴と性能について解説します。

生地はポーラテック・パワー・グリッド素材を使用。

表面はレイヤリングしやすい滑らかさ、裏面は素肌に快適な起毛させたグリッド状の裏面が保温性と通気性と吸湿発散性を発揮します。

生地表面↓

生地裏面↓

保温性と通気性と吸湿発散性の絶妙なバランスを実現、単独でレイヤリングしても着用でき、右にでるものはありません。

活動中はそれぐらい快適です。

しかし、冬はちょっと寒いと感じる時があります。

そんな時は、アウターで調整すればOKです。

以外かもしれませんが、夏も全然いけます。

汗をかいてもすぐに乾くし、匂いづらいし、最高でした。

真夏の灼熱は、さすがにキツイですが、、、

真夏にはキャプリーンクールがおすすめです。

パタゴニア キャプリーン クール デイリー は夏におすすめの一着

おすすめの重ね着

おすすめの重ね着は、パタゴニアR2ジャケットの組み合わせです。

外遊びが大好きな人であれば、この組み合わせは最強です。

ちょっと肌寒い秋から春先までいけます。(真冬はちょっとキツイです)

ついつい、着る機会が多くなってします。

なので、またあいつ同じ服着てると周りの人には思われているかもしれません。

でもええんです。なんせ快適ですから(笑)

パタゴニアR2についてはこちらの記事をご覧ください。

パタゴニア R2 フリース ジャケット 街着でも最高!サイズ感を解説

パタゴニア キャプリーン ミッドウエイト サイズ感

次にサイズ感について写真付きで解説します。

私は身長が185cm、体重が82kg、体型の特徴はやや筋肉質、腕がやや長めです。

Lサイズを購入しましたが自分的にはやや大きいと感じました。

Mサイズでも良かったかもしれません。

でも、ミッドウエイトの汎用性を考えるとジャストサイズよりはやや大きほうが良いと私は思います。

ちなみに、サーマルウェイトであれば、ジャストに着れるMサイズが良いです。

着方はそれぞれの好みがありますので以下の写真を参考にして下さい。

着用しているのは2016年モデルのLサイズです。

パタゴニア サイズ選びにお悩みの方へ

パタゴニア【サイズ選びのコツ教えます】もう絶対に間違えない!

まとめ

私が実際に登山、釣り、普段着としてパタゴニア・キャプリーン・ミッドウエイトを使ってみて感じた特徴を紹介しました。

突出した機能はありませんが、その懐の広さこそがミッドウェイトの魅力でもあります。

まずは様々なシーンや季節で着て、自分自身で性能、機能を判断することが自分にあう道具選びの基本だと思います。

その第一歩踏み出すのに最適な性能をミッドウエイトは備えています。

迷ったらミッドウエイトを購入すれば後悔することはないでしょう!

⬇ナチュラム パタゴニア  商品リンクです⬇【残りわずか。お早めに】



パタゴニア製品を購入するならナチュラムがお得です。

パタゴニア ネット 販売 禁止でもナチュラムなら購入できてお得

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です