〜浅く広い〜趣味ブログ,バスボート4割,パタゴニア2割

【キッカーフロッグ】釣れるフロッグと聞かれたら即答!オススメする理由

ラテ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い!失敗すら笑いに変えるポジティブ思考の超せっかちな40代おっさんです。読まれていないのにポジティブ思考で好きな事を書きまくる雑記ブログ!最近のマイブームは、利根川、霞ヶ浦のアルミボートでバスフイッシング!?でもブログがマイブームに変わりそうな予感(笑)

皆さんこんにちは、いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

フロッグ大好きラテです。

「フロッグって楽しけれど、難しい」ですよね。

なかなか上手く動かせない。

バイトが出るけれどのらない。

などなど、フロッグ特有の悩みがあります。

私もフロッグを使いはじめの頃は、全然釣れませんでした。

なんか難しい…

でも、そんな人におすすめしたいのが、

「キッカーフロッグ」です。

 

キッカーフロッグのオススメポイント!

誰でも釣れる動きを簡単に出せる!

 

フロッグのドックウォークって結構難しいですよね。

しかも、ドックウォークができても釣れる動きじゃないと、釣れません。

でも、キッカーフロッグはその釣れる動きを簡単にそして誰でもできてしまいます。

それでは本記事では、誰でも簡単に釣れる動きのだせる「キッカーフロッグ」について書いていきます。

スポンサーリンク

【キッカーフロッグ】使うきっかけ

私が「キッカーフロッグ」を使い始めたのには大きな理由があります。

ご存じの方も多いと思いますが、バサーオールスタークラシック2018で沖田選手がキッカーフロッグを多用し準優勝しました。

その内容が凄まじい!

1日目は、サイドステップとフロッグで3115gを釣り上げ8位。

2日目は、フロッグのみでウェインし単日単独トップの4300gのウエイトをたたき出したのです。

しかも、本大会の最大魚の1920gも釣り上げています!

ちなみに、バサーオールスタークラシック2018が開催されたのが10月27日、28日の2日間。2017年よりゲーム性を高めるために3本リミットになりました。

 

フロッグのみで10月の下旬に3本で4300g、、、

しかも、プレッシャーの高まった2日目で、、、

す、、凄すぎる

どんなフロッグ使ってるだろうと検索、

そのルアーこそが「キッカーフロッグ」だったのです。

ホントに衝撃を受けたのを覚えています!

「フロッグのみでリミットメイク」カッコ良すぎだろう!

俺も「キッカーフロッグ」使いたい。となったのが使い始めた理由です。

スポンサーリンク

【キッカーフロッグ】データー

 

ブランド名 エバーグリーン
商品名 キッカーフロッグ
全長 5.8cm
重さ 13.5g
価格 ¥1200(税別)

フロッグのなかではコンパクトの部類に入ります。

「一口サイズで食べやすい」といった印象。

そして、やや細軸のシングルフック

一口サイズなおかつシングルフックなのでフッキングが良いと、メーカーは言っていますが、そこまで変わらないというのが私の印象です。

もともとキッカーフロッグ自体の浮力は高いので、口にしっかり入ってしまえばシングルフックだろうがダブルフックだろうがあまりフッキング率は変わらない。

いやむしろ、口に入ったのならダブルフックのほうがフッキングいいのでは?と感じてします。

しかし、これは初心者レベルの私の考えで、プロはこのシングルフックに恩恵をみいだします。

この部分は次の項目で説明します。

キッカーフロッグのオススメポイントはフッキングの良さではないのであしからず。

キッカーフロッグの最大の魅力は、

「誰でも簡単に釣れる動きがだせる」

この部分なのです。

先細りした形、ウエイトの位置、そして腹部にデザインされた6本のキールが素晴らしいアクションの手助けをしてくれます。

ウエイト部分にリングがあり容易にブレードを取り付けることも可能です。

専用のブレードも販売されています。

スポンサーリンク

【キッカーフロッグ】タックル&

タックル

メーカーの推奨タックル

ロッド:ヘビータックル

ライン:PE60lb.〜80lb.

ですので、皆さんが使用している通常のフロッグタックルでOKです。

ちなみに、バサーオールスタークラシック2018で沖田選手が使用していたロッドは「ヘラクレス メタルウィップ」というMLのロッド。

沖田選手によると、「柔らかいロッドを使いゆったり、ゆっくりしたアクションでキッカーフロッグを見せ、かなり送り込んでフッキングに持ち込もうと考えました。

やはりプロは一味違います…

更に「そんなロッドでフロッグゲームができるの?」と、言われそうですが、キッカーフロッグはシングルフック。例えるならノーシンカーワームのフッキングと大差無いのです。

これこそがシングルフック恩恵であり、シングルフックだからこそできる技でした。

ですので、キッカーフロッグは非常に幅の広いタックルセレクトが可能ということになります。

とりあえず、今あるタックルで試せるというのも魅力です。

アクション

基本アクションは小さなドックウォークでOKです。

コレが正直一番釣れます!

このアクションが簡単にできてしまうのがキッカーフロッグの最大の魅力だと私は考えます。

水面で逃げ惑う何かを簡単に演出できる。

基本アクションは小さなドックウォーク、水の色であったり、ベイト、各フィールドの状況に合わせて色々試してアジャストさせればバイトが多発するでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

キッカーフロッグの魅力について説明してきましたが、ホントにオススメできるフロッグです。

そして何より購入しやすというのもキッカーフロッグの魅力であります。

人気メーカーであればすぐ売り切れてない。

夏しか売ってない。などなど欲しくても購入出来ないことって意外に多いです。

しかし、キッカーフロッグは結構、売っているのを見かけます。

でも人気カラーはすぐに売り切れてしまうので見つけたらすぐに購入しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ラテ
「人生楽しんだもん勝ち」をモットーに色々な事に挑戦中!やりたくなったら直ぐにやってしまう。だから失敗も多い!失敗すら笑いに変えるポジティブ思考の超せっかちな40代おっさんです。読まれていないのにポジティブ思考で好きな事を書きまくる雑記ブログ!最近のマイブームは、利根川、霞ヶ浦のアルミボートでバスフイッシング!?でもブログがマイブームに変わりそうな予感(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ラテのブログ , 2019 All Rights Reserved.