【中古車を簡単に綺麗にする方法】自分でできるおすすめ商品を紹介

中古車を購入した人、こんなことを考えたことありませんか?

中古車を購入したけれど、気持ちよく乗りたい

中古車だけど、キレイに乗りたい!

ストレスなく乗りたい!

私も中古車を購入した時、同じ気持ちでした。

で、いろいろなケミカル用品を購入して分かったことがあります。

ラテ
ラテ

新車までは、いかないけれどキレイになる

この車は私が中古で購入した車です。

そして、約20年前に販売された車がここまでキレイになりました。

この記事では、私が中古車購入後に使用して良かった、ケミカル商品を紹介します。

そして、「誰でも簡単に」「キレイ」「長持ち」をコンセプトで選んだ厳選商品。

さらに外装だけでなく、エンジンもリフレッシュできる添加剤まで幅広く解説します。

この記事を読んで中古車を気持ちよく乗りましょう。

この記事はこんな人におすすめ

  • 中古車が簡単にキレイにみえるケミカル用品を教えてほしい
  • ヘッドライトレンズの曇りを
  • プラスチック部分が白く劣化しているのでどうにかしたい
  • エンジンお調子上げる、おススメの添加剤を知りたい

中古車におすすめケミカル品【外装編】

ここでは、外装パーツをキレイに見せるためのケミカル商品を紹介します。

下のようなパーツがキレイになります。

  • ボディー
  • 変色したプラスティック
  • 曇ったヘッドライト

それではいってみましょう。

ワコーズ バリアスコート【ボディー】

まずは、ボディーをキレイ見せるための商品です。

紹介する商品は、ワコーズから販売されいるバリアスコート です。

商品のおすすめポイントは次の4つです。

おすすめポイント

  • 作業が簡単
  • 重ね塗りが凄い
  • 耐久性抜群
  • どこにでも使える

ワックスのように洗車後、水を拭きあげてワックス塗って、拭き取りなんて面倒な作業ではありません。

そして、ガラスコートのありがちな作業が面倒な工程もなし。

ラテ
ラテ

洗車後、スプレーで吹きかけて、水を拭きあげれば作業は終了です

吹き上げとワックスを同時にやっているので、とにかくスピーディーです。

作業も簡単なので失敗することはありません。

デメリットは2点あります。

デメリット
  • 他の商品よりやや高い
  • ピカピカに光る感じじゃない

バリアスコート は他の商品に比べれば値段がやや高いです。

でも、非常に作業が簡単で吹上と一緒にワックス掛けができます。

そして、数回は作業ができる容量なのでコスパは非常に良い。

なので、購入時の金額は多少高いですが、仕方ない金額だと私は思います。

次に作業後のボディーの輝きについて解説します。

作業後の光り方は「ピカピカのボディー」というよりは「渋く光り輝く感じ」です。

これは、好みもあると思いますが、ピカピカに輝く感じが好きな人はワコーズバリアスコート は向かないと思います。

ピカピカ系が好きな人は、ワックスコート スピードビートがおすすめ。

そして、渋めの輝きが好きな人はバリアスコート がおすすめです。

さらにバリアスコートを知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

<<バリアスコート 簡単で失敗しない耐久性抜群 重ね塗りが最強でした!

ワコーズ スーパーハード【変色したプラスティック】

次は中古車でよく見られる、プラスチック部分が変色をキレイにみせる商品を紹介します。

中古車の年式にもよりますが、10年以上経過すると車のプラスチック部分は白く変色してしまいます。

それが、なんか古さをより一層感じさせてしまいます。

そこでおすすめなのがワコーズ スパーハードです。

使うとこんなにキレイになります。

新品、とまではいきませんが、OK範囲内だと思います。

商品名はワコーズ スーパーハード SH-Rです。

おすすめポイントは3つです。

スーパーハードの特徴

  • 作業が簡単
  • 仕上がりがキレイ
  • 耐久性バツグン

作業も非常に簡単で、作業する部分をキレイにして塗って乾いたら拭き取るだけ。

コレだけでOKです。

さらに、仕上がりもキレイなんです。

でも、キレイになる商品は結構あります。

オートグリムなんかも有名です。

一番の違いは耐久性。

すぐに元に戻ってしまったら悲しいですよね。

でも、スーパーハードは耐久が性抜群なんです。

でもデメリットもあります。

デメリット
  • 価格が他の商品比べ高い
  • 冬の作業は難しい

ワコーズ スパーハードは、価格が他の商品に比べるとやや高いです。

でも、他の商品にくらべ耐久性が高いこと。

そして、1本購入すればかなりもつので、コスパはいいです。

次に冬など、気温が低い時期の作業は注意が必要です。

気温が低いとワコーズ スーパーハードが乾きにくく、作業が非常にやりづらいです。

なので、ドライヤーやヒートガンで乾かす必要性があります。

詳しい作業方法や注意点は下の記事で詳しく解説しています。

<<【ワコーズ スーパーハード】失敗しない注意点とコツ教えます

ワコーズ ハードコート 復元キット【ヘッドライトの曇り】

次に紹介するのは、ヘットライトの黄ばみや曇をとりのぞくケミカル商品です。

やはり中古車だと、ヘッドライトが劣化して曇っている車が多いです。

ヘッドライトは人間でいう目みたいなものなので、やはり黄ばんでいるとカッコよく見えません。

でも、ちょっと古い車で、ヘッドライトをキレイにするだけで結構キレイに見えます。

紹介する商品はワコーズ ハードコート復元キットです。

特徴は2つあります。

ワコーズ 復元キット特徴

  • 全部セットになっている
  • 耐久性が抜群
  • 仕上がりがキレイ

他の商品は、ヘッドライトを磨く商品。

その後に、ヘッドライトをコーティングする商品。

と別々に販売されいる商品が多いです。

でも、ワコーズ ハードコート復元キットすべてがセットになっています。

ワコーズ ハードコート復元キットだけを購入すればOK。

そして、耐久性も高く作業すれば約1年間キレイな状態を維持してくれます。

やはり素人が作業すれば、それなりに時間がかかります。

なので、耐久性って大事だと思います。

次にデメリットを解説します。

デメリット
  • 業務用で個人使うには多すぎる

ワコーズ ハードコート復元キットは業務用のため、複数台作業ができる容量で販売されています。

ラテ
ラテ

どう考えても、個人では使いきれません

次の中古車のためにとっておくのもアリですが、私はメルカリで売却しちゃう派です(笑)

なので、使い終わったらメルカリで売却するのも選択肢にいれてみましょう。

ワコーズ製品は、メルカリで人気があります。

なので、たとえ使った商品でも高値で取引されています。

ちなみに、私は購入した金額の7割ぐらいの価格で売れました。

最後にヘッドライトの曇りをとる作業は面倒くさいし、時間がかかります。

これは、どの商品を購入してもほとんど同じです。

なので、仕上がりがキレイで、耐久性の抜群なワコーズ ハードコート復元キットおすすめです。

中古車におすすめケミカル品【内装編】

次の紹介は、内装のシートの汚れを簡単に落とせるケミカル用品です。

中古車で購入すると、シートにシミってだいたいありますよね。

そのシミが妙に気になりませんか。

私もしょうがないとは思いながらも、、、

ラテ
ラテ

「気になる、どうにかならない」って感じでした

そして、いろいろ試してたどりついたのが「ソフト99 布シートクリーナー」です。

おすすめポイントは2つです。

おすすめポイント

  • 価格が安い
  • 繰り返し使えば、ほぼキレイになる

ソフト99 布シートクリーナーは価格がとてもの安いです。

「ちょっと、購入してみようかな」って気軽に購入できるのは意外にデカイです。

試してダメでも諦められる金額。

と言いながらも、汚れをキレイにしてくれるポテンシャルを持っています。

ソフト99 布シートクリーナーからは、モコモコの泡が出ます。

シュッと吹きかければ、汚れを浮き上がらせてキレイになります。

そして、1回でダメなら繰り返し使って見てください。

だんだん汚れが薄くなり、最後は気にならないレベルになります。

デメリットが2つあります。

デメリット
  • 革シートには使えない
  • 黒のシートは注意しながら

ソフト99 布シートクリーナーファブリック生地専用です。

なので、革シートには使うことができません。

本革シートの人は、ソフト99 本革クリーナーがおすすめです。

あと、黒色のシートの人は、何回も使うと色落ちするので注意して下さい。

全ての黒色のシートがダメではありません。

でも、生地によっては色落ちするかもしいので見えないところで試してから使いましょう。

ソフト99 本革クリーナーは、「あの汚れダメだよな~」って思っても一度試す価値アリの商品です。

シートの汚れが気になっている人は、ぜひ一度試してみて下さい。

中古車におすすめケミカル品【添加剤編】

次に紹介するのが、燃料にまぜて使用する添加剤と呼ばれるケミカル商品です。

ラテ
ラテ

使い方は簡単で燃料に入れるだけでOK

燃料と混ざった添加剤が、エンジンの汚れを、落としてくれてエンジンの調子が上がる仕組み。

そして、私がいろいろ使った中でおすすめなのが、ワコーズのフューエルワンです。

フューエルワンを使って得られる効果は次の2つです。

フューエルワンの効果

  • エンジン等に堆積した汚れ(カーボン・ワニス・ガム質等)を除去
  • 燃料の酸化及び燃料タンク内に発生する錆・腐食を抑制する効果

フューエルワンの効果で、エンジン内の溜まった汚れを落としてくれます。

エンジンの汚れが落ちることで、燃費の向上吹け上りがスムーズになったりします。

又、汚れを落とすだけでなくガソリンタンク内に発生す錆から守る効果もあります。

次に気になるデメリットについて解説します。

デメリット
  • 使用量が多すぎると、ゴムパッキン等を溶かしてしまう恐れがあること
  • 過度な期待は禁物
  • 新車には不要

フューエルワンは入れる規定量が決まっているので、多く入れてしまうとエンジンのゴムパッキンを溶かしてしまう恐れがあります。

なので、入れいる時は規定量をしっかり守ることが大切です。

でも、普通車であれば、1本使用して問題ない車がほとんどなので安心です。

次に、フューエルワンを使ったからといって、エンジンの調子が劇的に上がるわけではないです。

溜まった汚れを落として、エンジンの調子を今まで通りしてれる。そんなレベルです。

ラテ
ラテ

なので、過度な期待はやめましょう

次に新車には不要だと私は思います。

だって、新車のエンジンは汚れてません。

フューエルワンはエンジンの溜まった汚れを落としてくれるもの。

さらに、フューエルワンについて知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

<<フューエルワン デメリットなしの使い方 タイミングと頻度を解説

まとめ 中古車をキレイに気持ち良く乗ろう!

中古車を購入したら車を気持ちよく乗りたい、誰もが考える気持ちだと思います。

今日、紹介した商品は、私も実際に使用して満足度が高い商品を紹介しています。

確かにちょっと面倒かもしれません、

でも、ちょっとしたことの積み重ねで、結構、変わるもんですよ~

ラテ
ラテ

中古車を気持ちよく乗りましょう!

紹介した商品のおさらいです。

【車外装】

・ボディーをキレイ

バリアスコート

・白く変色したプラスティックを蘇らせる

ワコーズ スパーハード

・ヘッドライトの黄ばみや曇をキレイに

ワコーズ ハードコート復元キット

【車内装】

シートの汚れを落とす

ソフト99 本革クリーナー

【エンジン添加剤】

エンジンの汚れを落とす

フューエルワン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です