お得にお買い物 Amazonギフト券チャージキャンペーン【最大2000円還元】

ワコーズ【バリアスコート】使い方はシンプルで簡単!10年使い続けて分かった効果

ラテ
ラテ

バリアスコートを使ったら他の商品に戻れなくなってしまった、、、

それぐらいバリアスコートは、インパクトのある商品です。

商品の特徴を一言で表すと、

ラテ
ラテ

作業が簡単なのに、とてもキレイ仕上がる!

コレがバリアスコートを、約10年使い続けて分かったことです。

バリアスコートに出会う前は、

作業はとても簡単だけれど、輝きはイマイチ!

輝きは最高なんだ、とにかく作業が面倒!

「時間と輝きのどちらかを犠牲にする」

そんな選択肢しかありませんでした。

でも、バリアスコートは作業がてとも簡単さらに輝きも抜群で両立を実現しました。

バリアスコートは洗車後、スプレーで吹きかけて水を拭きあげれば作業は終了。

吹き上げとワックスを同時にやっているので、とにかくスピーディーです。

作業も簡単なので失敗することはありません.

ラテ
ラテ

それなのに、輝きが最高なんです!

なんとも言えない渋い輝きを放ちます。

この記事では、バリアスコートを約10年間使用しているラテが、バリアスコートの使い方やポイントを分かりやすく解説。

そして「最安で購入でき場所」や「おすすめの購入方法」も紹介するので是非最後までご一読を!

ワコーズ バリアスコート 使い方は簡単でシンプル

はじめにバリアスコートのキモでもある、使い方を紹介します。

ラテ
ラテ

洗車後、サッと吹き付けて専用クロスで拭くだけ

ハイ。たったこれでけの作業なんでOK。

とても使い方がシンプルで、失敗の要素はどこにもありません。

「失敗しない」

この部分ってとても大切ですよね。

輝きはとにかく最高。でも、作業が多く時間がかかる。

作業に工程が多かったり、時間がかかる商品は失敗のリスクも高まります。

「せっかく買ったのに、、、失敗してoz」って経験を私は何度もしました。

だからこそ「失敗しづらい」って商品は希少です。

その点バリアスコートは、

洗車後、サッと吹き付けて専用クロスで拭くだけ」なのでとても簡単です。

ひとつだけ注意点があります。

使用上の注意点

夏季等の炎天下でボディーが熱い時は、シミやムラの原因になるので屋根のついている場所や夕方等時間を選んで施工しましょう。

バリアスコートはWAXより施工簡単です。

洗車後、スプレーして拭き取るだけの簡単作業。水が残っていても作業できます。

STEP.1
水洗い

水洗いにより、汚れほこりを落として下さい。

私は時短のため洗車機を積極的に使います。その後、バリアスコートを使用しても全然OKです。

STEP.2
バリアスコートをかける

容器をよく振ってからボディーに均一にスプレーして下さい。

少量をクロスにスプレーしてから薄く塗り伸ばすとムラになりにくくなります。

樹脂パーツへも使用可能なので、スプレーを吹きかける際に気を使わなくていいなどストレスフリーなのがありがたい。

STEP.3
拭き上げ

付属クロスの面を変えながら、出来るだけ薄く塗り伸ばすように拭き上げてください。

拭き上げていくと、どんどん深みのあるつやがでてきます。

  • 輝きは凄いけれど作業が非常に面倒
  • 樹脂部分には使用不能

など制約のある製品は以外に多いです。そして、施工に時間がかかり、神経も使います。

そんな作業が面倒だったり難しい商品が多いなか、バリアスコートはこのように非常に作業が簡単でストレスフリー。

STEP.4
完成

バリアスコートの硬化時間と耐久性

ラテ
ラテ

バリアスコートの硬化時間は約1~2日

バリアスコートが入っていた箱に、硬化時間について記載があります。

施工後、コーティングが定着するまで(1~2日)は雨などの水に濡れないようにして下さい。

なので、バリアスコートの作業後はできる限り濡れるのはさけましょう。

耐久性は約6ヶ月

ラテ
ラテ

耐久性は普通

高密度ガラス系ポリマー+オリジナルポリマーレジンのW効果により施工から最長約6ヶ月持続します。

でも、耐久性がいいかと言われると、、、

バリアスコートの耐久性は普通です。

3年間ノーワックスOKなど、長持ちする商品は多く存在します。

でも、そんな商品は作業が難しかったり、時間がかかったりします。

はじめに説明したように、バリアスコートの一番の特徴は、

ラテ
ラテ

作業が簡単なのに、とてもキレイ仕上がる!

この部分です。

で、バリアスコートの作業の簡単さから、耐久性を考えると

あれだけ簡単作業で6ヶ月もてば、十分だと私は思います。

バリアスコート10年間使いつけて分かった効果

次にバリアスコートを約10年間使い続けて分かったことをお伝えします。

まとめるとこんな感じです。

バリアスコートおすすめポイント
  • 使えるのは車だけじゃない
  • 重ね塗りが最高
  • いつもが車キレイ

それぞれについて解説します。

バリアスコートはどこにでも使える

ラテ
ラテ

バリアスコートが使えるのは、車だけじゃありません

車のワックス系とボディーにしか使いない商品がほとんどです。

でも、バリアスコートはワック系と違ってどこでも使かえます。

ざっと使えるところは下記のとおり

  • 動車
  • バイク
  • 自転車
  • 金属パーツ
  • 樹脂パーツ

ボディーだけじゃなくて、樹脂パーツもOKなんです。

ワックス系は樹脂パーツにつくとダメなのが多いです。

だからワックスをかける時にも気を使って大変。

バリアスコートは樹脂に付いてもOK。

さらには、樹脂パーツに使うこともできます。

中性でコンパウンド(研磨剤)を使用していないので、樹脂へも安心して使用できます。

私は自動車だけでなく、

釣り用のロッドやリール、

はたまたボート等など、自分の身近なもにガンガン使用しています。

おすすめの使い方は重ね塗り

ラテ
ラテ

私のおすすの使い方は重ね塗りです

なんとも言えない渋い輝きを放ちます。

一回拭き取りながらバリアスコートを使用して、

もう一回、バリアスコートで仕上げる感じです。

バリアスコートはきちんと拭き上げればムラにならないので、

ケチらずに気持ち多めにスプレーしてあげましょう。

アメ車のメッキパーツがギラギラに輝いているイメージではなくて、

ラテ
ラテ

大人の渋い輝き!

中古の販売業者も車両を綺麗に見せるため使っています。

私もハーレー売却時にバイクを綺麗にするために、バリアスコートを使用したら高額売却できました。

>>ハーレーエボ 高く売るための3つのコツ!高額売却から分かったこと

バリアスコートを使えばいつも車がキレイ!

バリアスコートをつかていると、いちも車がキレイになります。

これは、バリアスコートの性能がもちろん良くてキレイに見える

ってのもあるんですが、本質的にはこうです。

バリアスコートだと洗車が面倒くさくないので、結構なひんどで使用します。

ワックス系だと、

「よっしゃ~今日はワックスかけるかぁ!」

ぐらいの勢いでいかないと、洗車が完結できません。

これって結構ツライので、ワックスがけまでのハードルが高くなちゃうことありませんか。

「今日はワックスがけはいいか」

で、半年ワックスがけしてないoz

でも、バリアスコートはとにかく作業が簡単なので、

「今日も使っちゃうかぁ~」

みたいな感じで使うので、そりゃ~いつも車がキレイという流れが、

勝手にできます(笑)

コレがいいか悪いかは、置いておいて

車がいつもキレイは気持ちいいもんです。

ワコーズ【バリアスコート】製品情報

メーカー和光ケミカル
商品名
バリアスコート
内容量300ml
付属品専用クロス2枚
定価¥4,070

高密度ガラス系ポリマーが凹凸を埋め、更にその上にオリジナルポリマーレンジの膜が結合することでハイブリッドコーティング膜を形成。

ガラスのような輝きと深みのあるつやを実現しました。

専用のクロスが2枚付属します。

そして、使用回数ですが、車の大きさによりますが、約1本で10回は使えます。

なので多少値段は高めですが、コスパは非常にいいと言えるでしょう。

バリアスコートの最安値はココ

ラテ
ラテ

最安で買うならヤフーショッピング

ポイントとか気にしないならメルカリもあり

これが現在の結論です。

ざっくり、しらべた現在の相場

ヤフーショッピング¥3,510
メルカリ¥3,690
アマゾン¥3,823
楽天¥4,032

私は時間的に余裕がある時は、最安のヤフーショッピングで購入。

でも、バリアスコートを使いたいけれどすぐ欲しいときにはアマゾン。

メルカリの残高がある時はメルカリで購入もしたことあります。

私はその時の状況に合わせて購入してます。

現在の相場は調べた時の価格なので、詳しくはこちらで確認して下さい。

それと、ポイント還元率はひとそれぞれ違うので参考と考え

自分の状況にあった場所で購入しましょう~

バリアスコートとシェイクワックスどっちがおすすめ

ワコーズからシェイクワックスというワックスが販売されています。

シェイクワックスは2層式のリキッドタイプのワックスです。

シェイクワックスの特徴は次のとおり

シェイクワックスの特徴
  • 塗ると拭き取りがラク
  • 深みのある輝き
  • 撥水がスゴイ

ワックスタイプって塗るのや拭き取りが面倒なイメージがあると思います。

でも、この塗ると拭き取りの作業がとにかくやりやすのが、

バリアスコートの特徴だと私は思います。

じゃ、バリアスコートと比較するとこんな感じです。

商品名
バリアスコート

シェイクワックス
作業時間/しやすさ短い/簡単長い/やや手間
輝き趣のある輝き深みのある輝き
耐久性6ヶ月6ヶ月
価格¥4,070¥2,310
ラテ
ラテ

私はバリアスコートがおすすめです

どちらも一長一短ありますが、バリアスコートの「作業の簡単さ時間がかからない」

この部分が私は、とくに気に入っています。

私は両方使っているので、私の使い分け方を載せておきます。

ラテの使い分け方
  • バリアスコート→簡単に短時間で洗車したいとき
  • シェイクワックス→時間があって本気で洗車したいとき

両方ともいい商品だと私は思います。

で、どちらかで迷ったらバリアスコートを購入がおすすめです。

シェイクワックスについてもっと知りたい人はこちらをご覧ください。

>>>【ワコーズ】シェイクワックスの使い方!輝きはバリアスコートより上

【ワコーズ】シェイク ワックスの使い方!耐久性と輝きはバリアスコートより上!

ワコーズ【バリアスコート】口コミ

SNSでの口コミを確認してみましょう。

このように車だけでなく、皆さん自転車やバイクなど様々なところで使用しています。

バリアスコート が1本あるとほんとお手入れが簡単、そして輝きが最高なんです。

バリアスコートがおすすめな人

実際に私が購入してみて、バリアスコートをおススメできるのはこういった人だなと感じました。

簡単に洗車したい人

渋い大人の輝きが好きな人

洗車以外のも色々使いたい人

いままで私が使用していたワックスなどは、洗車後、吹き上げて綺麗にして、その後ワックス塗って、吹き上げてとかなり時間がかかっていました。

でも、バリアスコートは洗車後、濡れたまま吹きかけて拭き取るだけで綺麗になります。

かなりの時短になります。

ラテ
ラテ

休日子供と遊ぶ時間が確保できて家族も満足します

作業は簡単だけれど、輝きも渋いです。

説明するのが難しいですが、ピカピカの輝きは、無いけれど「渋く趣のある輝き」そんな感じの輝きです。

ラテ
ラテ

ピカピカの眩しい輝きを求めている人は違う商品を購入しましょう

車のケミカル用品だと使用用途が車だけの商品がほとんどです。

でもバリアスコートは、色な用途で使うことができます。

趣味の道具に使えば綺麗にもなるし、汚れもつきにくくなります。でも注意点として作業した後は、汚れが付きにくくなる分、滑りやすくなります。なので、手に持つような部分には塗らないようにしましょう。

バリアスコート類似品との比較

こちらの商品は、556で有名なKUREから出されている商品です。

バリアスコートと同じように洗車後、吹きかけて拭き上げればOKなタイプです。

施工も簡単で口コミも非常に良いです。

バリアスコートよりも低価格なので、バリアスコートより安い商品が良い方におすすめです。

こちらはアメリカで大人気の商品です。

バリアスコートと同じように洗車後、吹きかけて拭き上げればOKなタイプです。

口コミを確認すると濡れたままだと、ムラになりやすいとの口コミも見られるのでちょっと施工は気を使うかもしれません。

まだ私は使ったことはありませんが、大のアメリカ好きのなので、次に購入してみたい商品でもあります。

こちらの商品のバリアスコートよりは低価格となります。

低価格でアメリカのケミカル商品が大好きな方におすすめの商品といえるでしょう。

ワコーズ【バリアスコート】まとめ

本記事は和光ケミカルから販売されている「バリアスコート」について書きました。

バリアスコートはコスパ最強のおすすめコーティング剤です。

おすすめポイント
  • とにかく施工が簡単
  • 重ね塗りが凄い
  • 耐久性抜群
  • どこにでも使える

バリアスコートを使えば、誰でも簡単に渋い輝きを手に入れることができます。

きっと「ワックス何つかってるんですか?」って聞かれると思います。

私は職場で何人も聞かれて、今では全員がバリアスコート愛用者です。

一度、使ったらきっと驚きますよ!

是非、一度試してみてください。

中古車購入後のおすすめの商品を知りたい人は、こちらを御覧ください。

<<【中古車を簡単に綺麗にする方法】自分でできるおすすめ商品を紹介

白く劣化したプラスチックを黒くしたい方へ

【ワコーズ スーパーハード】失敗しない使い方と注意点!ゴムもOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。